「親知らずは抜歯すべき?」に歯科医が回答! 抜く・抜かないの判断や抜歯の注意点とは

「親知らずは抜歯すべき?」に歯科医が回答! 抜く・抜かないの判断や抜歯の注意点とは

とくに異常はないのに歯医者さんで親知らずの抜歯をすすめられると「本当に抜く必要があるの?」と疑問に思うことがあります。そこで、親知らずを抜歯する・しないの基準や残しておくリスクなど、親知らずに関する様々な疑問をウィズ歯科クリニックの大野先生に話を聞きました。

親知らずは生えたら抜くべき? 抜くほうがよいケースと抜かなくてよいケースの違いを知りたい!

編集部

そもそも、同じ永久歯なのになぜ親知らずだけ抜歯をすすめられるのでしょうか?

大野先生

親知らずだから「必ず抜かなければならない」というわけではありません。ただ、永久歯の中で最後に生える親知らずは、いざ生えようにもそのスペースが足りず、正しい位置や向きに生えてこられないものが多くあります。このような親知らずは残しておくメリットよりも、デメリットのほうが大きくなってしまうため抜歯をおすすめしています。

編集部

では、具体的に「残すとデメリットが大きい親知らず」とはどのような親知らずでしょうか?

大野先生

「横向きや斜め向きに生えている」あるいは「頭の一部しかでていない」といった親知らずは、清掃性が悪く、ばい菌が繁殖してむし歯や歯周病のリスクが高くなります。また、親知らずの周囲にばい菌が感染すると「智歯周囲炎」という歯ぐきの炎症を起こして、腫れや痛みの原因にもなります。したがって、このような親知らずは早めに抜いておいたほうがよいでしょう。

編集部

ほかにも、抜いたほうがよい親知らずはありますか?

大野先生

骨の中に埋まっている親知らずの場合、歯の周りに膿の袋ができることがあります。これは専門的に「含歯性嚢胞(がんしせいのうほう)」といって、レントゲンで見ると親知らずを取り囲む袋状のようなものが確認できます。放っておくとこの袋は骨を溶かしながらどんどん大きくなっていくため、こちらも早めの抜歯がおすすめです。

編集部

「抜いたほうがよい親知らず」を放置すると、どのようなリスクがありますか?

大野先生

親知らずがむし歯になったり、歯周病をひき起こしたりするだけでなく、その影響は隣の歯へと及びます。抜いたほうがよい親知らずを放置しておくと最悪の場合、隣の歯も残せなくなることもあるので注意が必要です。

編集部

では反対に、「抜かなくてもよい親知らず」とはどんな親知らずでしょうか?

大野先生

ほかの永久歯と同じように上下が真っ直ぐに生えており、「食べ物を噛む」といった歯本来の機能が果たせる親知らずであれば、残しておくのも方法の1つです。ただし、これも「きちんと磨ける」ということが条件になります。真っ直ぐに生えていても歯ブラシがうまく当たらないようであれば、抜いたほうがよいでしょう。

編集部

ほかに、「抜かなくてもよい親知らず」はありますか?

大野先生

将来ブリッジや入れ歯の支台として使えたり、ほかの大臼歯が残せなくなった場合の「移植歯」として使えたりする可能性のある親知らずも、残して様子をみることがあります。ただ、こちらも「真っ直ぐ生えていること」「しっかり磨けること」が条件になります。

歯科で抜歯が「難しい」のはどんな親知らず?

編集部

親知らずの抜歯で「簡単」「難しい」というのはどこで決まりますか?

大野先生

親知らずでも真っ直ぐに生えていて頭がしっかり出ているものや、根っこが短いものは比較的簡単に抜けます。時間にすると10~30分程度です。一方で、真っ直ぐに生えていても根っこが3~4本に分かれていると、抜歯の時に根っこの先が残ってしまうこともあるため、難易度は高くなります。

編集部

親知らずの向きよりも「根っこの本数」が難易度の決め手なのでしょうか?

大野先生

確かに、横向きや斜め向きの親知らずは歯ぐきを切ったり、骨を削ったりという工程が増えるため、抜歯にかかる時間は長くなります。ただ、歯科医からみると必ずしも横向き・斜め向きが大変というわけではありません。抜歯の難易度としてはやはり根っこの本数や形が決め手になり、難易度が高くなると処置に45分~1時間ほど時間を要してしまいます。

編集部

根っこの本数や形のほかに、親知らずの抜歯を難しくする要因はありますか?

大野先生

下顎の骨の中には「下歯槽神経(かしそうしんけい)」という太い神経がありますが、親知らずがこの神経の近くにある場合も抜歯の難易度は高くなります。抜歯の際にその神経を傷つけてしまうと麻痺やしびれが残るおそれもあるため、刺激が加わらないように時間をかけて慎重に抜く必要があります。

関連記事:

ピックアップ

「脂肪腫」を発症しやすい人の特徴・良性と悪性の見分け方はご存知ですか?
「低用量ピルで生理は遅らせられる?」生理を遅らせるメリットも解説!
「腹壁瘢痕ヘルニア」の症状・原因・発症しやすい人の特徴はご存知ですか?
認知症のリハビリはどんな内容をおこなっているのか 理学療法士が解説