新NISAはNISAとどう違うの? 今までのNISAとの違いを知って賢く活用

まとめ

2024年以降は、個別株などへの一括投資でNISAの非課税制度を使うためには、新NISAではまず1階部分の積立投資を行わなければなりません。

 

積立投資には興味がない人は、2023年までのNISAで投資をするとよいですが、一方でつみたてNISAとNISAのどちらにするか、まだ決めかねている人にとっては、新NISAでは積立投資と個別株などへの一括投資を両立できる機会でもあります。

 

新NISAの特徴を理解して、賢く資産形成に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

出典

金融庁 つみたてNISAの概要

金融庁 一般NISAの概要

金融庁 NISAとは

 

執筆者:岩永真理

一級ファイナンシャル・プランニング技能士

関連記事:

ファイナンシャルフィールド

ファイナンシャルフィールド
ファイナンシャルフィールド

ピックアップ

3000円握ってバーに行け! 一人バー常連おすすめの安心感がハンパない3銘柄
65歳以降の「賃貸暮らし」は厳しい? 夫婦2人の「年金受給額」の平均をもとに検証
知らないと「3000円」の損!? お得にWi-Fiを契約する「3つのコツ」を紹介
会社都合退職なのに「自己都合退職」になっていました…失業手当で困るので「会社都合退職」に変更可能ですか?