「売り切れてた」「優勝」セブン新商品、ナイスすぎる組み合わせ!

「売り切れてた」「優勝」セブン新商品、ナイスすぎる組み合わせ!

第1375回 セブンのこれ注目!ママテナピックアップ
セブンプレミアムの「焼カンノーロ」や「ピエール・エルメシグネチャー」シリーズなど、話題性抜群の新作スイーツが揃っているセブン-イレブンからまた気になる商品が登場しました。今回は和スイーツです!

200kcal以下の「芋ようかん巻いちゃいました。」

セブン-イレブンは「芋ようかん巻いちゃいました。」(226.80円)を、2022年11月23日(水)以降順次発売しました。

「芋ようかん巻いちゃいました。」パッケージ

この商品は、もちもちのどら焼き生地に芋ようかんと甘さ控えめの粒あんを巻いた、ワンハンドで食べやすいどら焼きなのだとか。

1個当たりの熱量191kcal、たんぱく質3.6g、脂質1.2g、糖質40.3gとなっています。

満足感のあるスイーツ

発売されたばかりの新商品ですが、すでにネット上には「売り切れてた」や「食べやすかった」「芋ようかんとどら焼きは合う!」「優勝」「どら焼きの生地がおいしい」など、高評価な声があがり始めていたので試しにひとつ購入してきました。

商品パッケージから取り出してみると、どら焼きが透明の容器に入っていたので、手を汚さずにそのまま食べられそうです。

「芋ようかん巻いちゃいました。」

でも、今回はお皿に出してみました。パッと見た印象では、どんな商品なのかよくわからないスイーツですね。

「芋ようかん巻いちゃいました。」

ひっくり返すと、どら焼き生地の中に粒あんと棒状の芋ようかんが見えました。

「芋ようかん巻いちゃいました。」

断面を見てみると、生地の中には芋ようかんと粒あんがぎっしりと入っています。

「芋ようかん巻いちゃいました。」断面

もっちりとした柔らかな生地はセブン-イレブンのどら焼きらしい味わいです。粒あんは確かに甘さが控えめですが、小豆の風味はしっかりとあって◎。そこに、ほっこりとした味わいの芋ようかんが加わってとてもおいしいです。この組み合わせはナイスですね。

一見すると、芋ようかんの味わいが強そうな商品でしたが、実際に食べてみると、粒あんの風味の中にふわっと芋ようかんがプラスされたような味わいでした。食べごたえのある満足感が高いスイーツです。

温かい緑茶と一緒にいかがでしょうか。
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「とけちゃう」「超濃厚だね」ほぼ全国で買えるセブンスイーツとは
ひんやり濃厚!セブンのモンブランは栗味じゃない!?
アレンジも!有名店のカップ麺をセブンでゲット!
【138円】セブンの“地味うま”パンを侮るな!