ちょっとの差でこんなに違う!メイク初心者さんvsメイク上手さんのアイメイクのちがいはココ

メイクの得意な人と苦手な人の違いって、器用さや経験だと思っている方も多いのではないでしょうか?メイクが苦手と思っている方でも、しっかりと丁寧にメイクすれば印象は大きく変わります。メイクってそれくらいちょっとしたことで上手になるのです。今回は誰でもメイクが上手になるコツをご紹介します。

【ポイント1】アイラインはボカす

アイライナーでラインを引いてそのままメイク完成!という方も多いと思います。

アイラインを100%上手に引けるんだ!という自信がある方はそれで良いのですが、左右対称で完璧なアイラインを引くのはプロのレベル。

なのでアイラインを引いた後は、濃いアイシャドウをブラシにとってしっかりとボカしましょう。

たったそれだけでアイラインの不自然さや左右差が全然目立たなくなります。

【ポイント2】アイシャドウの境目をボカす

メイクが苦手な方に一番多いのが、アイシャドウの境目がはっきりしてしまっている失敗パターン。

いつも通りアイシャドウを塗った後、何もついていないブラシでアイシャドウの境目をしっかりボカして肌に馴染ませましょう。

アイシャドウの境目は曖昧な方が目が大きくみえます。

関連記事:

ピックアップ

ユニクロから可愛いワンピ出てるよ~!今買っとかないと絶対後悔するって!春ワンピースリスト
みんな何着てる?今の時期にちょうどいい!おしゃれさんの「キレイめ1週間コーデ」
キャンドゥで人気商品の進化版売ってた♡形が変わってもっと使いやすく!弱点克服した便利グッズ
レイヤードするとめちゃ可愛いっ♡冬コーデにフル活躍!GU「万能トップス」リスト