【焼き芋の裏ワザ】ウイスキーを振ってレンチンすると…「大人の焼き芋」に♪芳醇な香りを纏ってムフッ♡

【焼き芋の裏ワザ】ウイスキーを振ってレンチンすると…「大人の焼き芋」に♪芳醇な香りを纏ってムフッ♡

甘くてホクホクの焼き芋は、女性や子どもには大好評なのですが、男性はあまり手が伸びなくないですか?でも、これならどうでしょう? ニッカ公式サイトで見つけた簡単アレンジです。ニッカって…そうです、ウイスキーを使うんです。振りかけて加熱すると、芳醇な香りを纏って大人な雰囲気に大変身するんですって。ではちょっと、ウイスキーを拝借して試してみましょう♪

【焼き芋の裏ワザ】何とフライパンで焼いてみた!焼く前に「塩水」に漬けおくと…数倍甘くなるって本当⁉【実証実験】

おだやかな香りとやわらかな甘さ!焼き芋に合う「ブラックニッカ クリア」

「ブラックニッカ クリア」(306円)を購入しました。

ニッカ公式ホームページの『わしのツイスキー』というコラムで紹介されていた今回の焼き芋レシピ。ウイスキーをかけて電子レンジでチン!すればOK。すぐに試せる簡単レシピです。

使用ウイスキーの銘柄は書かれていませんが、掲載されている料理写真を見ると、「ブラックニッカ クリア」というウイスキーが使われています。

商品の特徴を調べてみると、誰にでもおいしく楽しめるようにと生み出されたウイスキーとのこと。スモーキーな香りを生み出すピート(草炭)を使わずに、原料のモルト(大麦の麦芽)を乾かす製法で作られているみたい。そのおかげでウイスキー独特のスモーキーな香りが抑えられ、クセのない味わいに仕上がっているのだそう。

確かに、ウイスキーのスモーキーな香りって大人なお酒のイメージがありますね。アルコールが強いイメージもあって、女性だとなかなか手が伸びない人が多いかもしれませんね。

ブラックニッカ クリアは香りがおだやかなだけでなく、やわらかい甘さがあるのだそう。このウイスキーなら甘い焼き芋に合うかもしれません。いや、きっと合うに違いない。

レンチンで完成♪「ウイスキー薫る焼き芋」を作ってみた!

【材料】
焼き芋…1本分 ※今回は約140gのものを使用
ブラックニッカ クリア…20ml

1.  焼き芋にウイスキーを回しかけます。

公式レシピではウイスキー20mlと記載があるものの、焼き芋の重量が明記されていません。今回は約140gとやや小ぶりの焼き芋ですが、ウイスキーが多くないのかと心配になりました。

2.  ラップをせずに、電子レンジ(600W)で、焼き芋が熱々になるまで温めます。

用意した焼き芋は常温になっていたため、電子レンジ(600W)で3分加熱しました。加熱時間は焼き芋の状態を見ながら調整くださいね。

3.  電子レンジから2を取り出して、アルコールを飛ばします。

レンジから取り出したら焼き芋は熱々になっていました。少しウイスキーの香りがしますが、お酒が強い!という感じはしません。湯気と一緒にアルコールが飛ぶのでしょうね。

アルコールの香りが和らいだら完成とのこと。手で触れるくらいの熱さになれば、すぐに食べられます♪

さつまいもの甘さの奥にウイスキーの香りがふわり!アルコール感はゼロ♪

少し冷ましてからいただきましょう。少し冷めたらウイスキーの香りはあまり感じなくなりました。

食べてみると、さつまいもの甘さの奥にウイスキーの香りを感じます。アルコール感はなく、香りのみが残っています。焼き芋をそのまま食べた時に比べて、香りに立体感が出ているようです♪

筆者はラムレーズンを使ったお菓子が好きなのですが、今回試した「ウイスキー薫る焼き芋」も似たような印象。ウイスキーの香りで甘い焼き芋が引きしまり、洗練された味わいの焼き芋に変化しましたよ。

おつまみ風にアレンジしてみた!

せっかくならウイスキーのお供になるようにと、おつまみ風にアレンジしてみました。

「ウイスキー薫る焼き芋」を輪切りにしてクラッカーに乗せ、ベビーチーズを小さく切ってトッピングしました。焼きいもに少しウイスキーを垂らすと華やかな香りが一層強くなり、ウイスキーを飲みながらつまむのにぴったり!

こんなおつまみがあれば、オトナ男子もパクッと焼き芋に手が伸びますよね。
簡単に試せるので、気になる方はぜひお試しくださいね。

※レンジなどで加熱しても、アルコール成分は完全に揮発しない可能性があります。子どもやアルコールに弱い方、運転を控えている方は食べないようにしてください。

※記事内で紹介した商品は掲載当時の情報であるため、在庫状況、価格などが異なる場合がございます。

関連記事:

配信元

あたらしい日日
あたらしい日日
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。

ピックアップ

【海外YouTuber発】韓国風「豆腐の卵とじ」は見た目からして美味しい♡プルプルの感触とピリ辛タレが♡
【リュウジのご当地麺】千葉県勝浦市の「勝浦タンタンメン風サッポロ一番」作ってみた!玉ねぎたっぷり♡
麻婆豆腐にチーズ⁉しかも“あさり”を加えるの?60年以上愛される町中華の「焼きチーズ麻婆」に挑戦!
【農家直伝】芯まで甘トロ♡「キャベツのオーブン焼き」作ってみた!アンチョビソースが合う・合う