【定番じゃない具材】「甘栗」と「さつまいもレモン煮」の味噌汁作ってみた!ゴロッと具沢山で秋味満載♡

【定番じゃない具材】「甘栗」と「さつまいもレモン煮」の味噌汁作ってみた!ゴロッと具沢山で秋味満載♡

今日作るのは、具沢山なおみそ汁です。TBS系の番組『サタデープラス』で”意外な食材のおみそ汁”特集をやっていたんですが、こちらはそのひとつ。確かに、栗もレモン煮のお芋も…おみそ汁には使いませんよねぇ。定番の具材じゃありません。でも、ビジュアルは秋らしさ満載のほっこり系♡みるからに具だくさんで、しっかり食べでもありそう♪ 良さげです。さっそく始めましょう♪

【芸能人の自宅めし】女優・松岡茉優さん激推し「トマトとモッツァレラチーズの味噌汁」作って食べてみた!

おみそ汁の具はトップバリュの「ホクホクとしたさつま芋レモン煮」

今回作るおみそ汁は、TBS系『サタデープラス』で料理研究家の稲垣飛鳥さんが紹介していた「甘栗とさつまいもの秋味みそ汁」。

味のポイントになるのが、こちら。イオンのプライベートブランド、トップバリュの「ホクホクとしたさつま芋レモン煮」。真空パックのお惣菜です。

イオン「ホクホクとしたさつま芋レモン煮 95g」 105円

中身はこんな感じ。

焼き芋のような甘い香りの中に、レモンの爽やかな香りを感じます。

材料をみると、さば節、かつお節、昆布、そうだ節、いわし節、うるめ節といったいろいろなだしと、砂糖、しょうゆ、レモン果汁などで紅あずまを煮てあるようです。

いろいろなだしで煮てあるので、おみそ汁にもそのだしが溶け出して、深みがでそう♪ レモンの風味はおみそ汁にするとどうなるかも興味津々。

では、さっそく作ってみよう♪

「甘栗とさつまいもの秋味みそ汁」の材料と作り方

【材料】2人分
むき甘栗…1袋
イオン「ホクホクとしたさつま芋レモン煮」…1袋
油揚げ(刻んだもの)…適量 ※今回は、市販の刻み揚げを6gほど使用
水…300ml
みそ(だし入り)…大さじ2 ※種類の指定がなかったので、合わせみそを使いました。

今回、わたしのお昼ご飯用ということで、分量を半分にして作ることにしました。また、火加減や加熱時間は特に言っていなかったので、自己流で作ります。

【作り方】
1.  鍋に水、油揚げ、「さつま芋レモン煮」、甘栗を入れて中火にかけ、煮立たせます。加熱時間は1分くらい。

2.  1が沸騰し、具材が温まったら一度火を止めます。

3.  沸騰が収まったら、2にみそを溶き入れ、煮立たせないように注意しながら、弱火にかけます。みそ汁を煮立たせると、みその香りや風味が落ちると聞くので、煮えばな(沸騰する直前)で火を止めることに。

あっ!レモン煮がひとつ崩れました!レモン煮はすでにやわらかく煮てあるので、温める程度で煮すぎないほうがいいようです。

4.  3をお椀によそい、長ねぎ(分量外)の小口切りをかけて出来上がり。調理時間は約3分。めちゃめちゃ早い!

ではいただきます!

おお~、やばい!おいしすぎる!使ったみそはいつもわが家で使っているものですが、みそにだしが入っているとはいえ、和風だしも加えていないのに、味が深いのです!いつも使っているみそなのに、こんな深い味になったことなーーーい。

レモン煮に使われている、いろいろなだしが染み出したのよね… きっと。さらに、みそ汁には甘みも感じます。これもレモン煮のおかげよね。きっと。

では、さつまいものレモン煮を食べてみましょう。

おお~、甘い♡ ほのかにレモンを感じるような… 感じないような…。甘いレモン煮にみそ汁の塩味が加わって、より甘さが引き立ちます。市販のお惣菜ですが、さつまいもはホクホク♪ 上手に煮てあります。

続いて、甘栗。こちらもほっくり♪ さつまいもと同じように、みその塩味で甘さを強く感じます。

油揚げは、だしが効いた甘い汁をたっぷり含んでいて、ひと口噛むと、ジュワ~ッとおいしさが溢れ出します。そして、甘くてホクホクのレモン煮の対極にある長ねぎ。シャキシャキ食感と辛みが味にメリハリをつけてくれます!

まさか、イオンのお惣菜「ホクホクとしたさつま芋レモン煮」を入れただけで、こんなにもおみそ汁の味が変わるものかとびっくりしました。

秋を感じる「甘栗とさつまいもの秋味みそ汁」、ぜひ作ってみてくださいね。


※記事中で登場した商品は、掲載当時の情報であるため、在庫状況、価格などが異なる場合があります。

関連記事:

配信元

あたらしい日日
あたらしい日日
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。

ピックアップ

【今さら聞けない】「目薬の正しいさし方」とは?何滴さす?さしたら瞬きする?寝る直前の使用はOK?
ざっくりカットして“蒸し焼き”するとトロットロ~♡「白菜のペペロンチーノ風」が簡単すぎたウマ過ぎた!
【卵料理の裏ワザ】ポテチ袋に卵入れて湯煎する「ポテチオムレツ」に挑戦!開けたらドーン!な存在感【万引き犯レシピ】
塊肉と調味料を炊飯器に放り込むだけ!「極上豚バラチャーシュー」に挑戦!柔らかくって肉汁たっぷり♡