King&Prince・永瀬廉、“Tバック”経験を告白も「見てるだけでむずむずする」


Tバック経験アリの永瀬さん(写真:サイゾーウーマン)

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。12月1日の放送回では、大みそか放送の『第73回NHK紅白歌合戦』への意気込みを語った。

 番組冒頭、「報告がちょっと遅くなっちゃいましたけど、今年も『紅白歌合戦』に出場させていただくことになりました。ありがとうございます」と報告した永瀬。デビューした2018年から5年連続での出場となるだけに、永瀬は「連続5回ってもうすごいよね! すごくない? 普通に」と、今年も出演できる喜びを感じている様子。

 「何の曲を(披露)するかはまだ決まってない」そうだが、今年6月に発売した4枚目のアルバム『Made in』に収録され、Tik Tokで総再生数10億回を突破した楽曲「ichiban」を、「やりたいよね」「多分、今年一番、普通の人(ファンではない人)も含め聞くことの多かった曲だったりすると思う」と語り、「今から楽しみですね。ファンの人も楽しみにしていただけたら」と呼びかけた。

 そして「2022年楽しかったな。振り返ってみたら。なんだかんだいろんな思い出、ドーム(コンサート)とかもさ、初めて5人でやれてアリーナツアーもできて。仕事面では悔いのないように過ごせたかなと思いますね。楽しい一年でした」と今年を回顧し、「2023年も楽しく、健康に健やかにいきたいと思います」と来年の抱負を語った。

 その後は、永瀬が同ラジオの11月3日放送回で、10月15、16日にマリンメッセ福岡で開催されたコンサート『King&Prince ARENA TOUR 2022~Made in~』の本番中に、岸優太が「Tバック穿いてました」「たぶんジャニーズでも初めてじゃないですか? ライブ(で)Tバックは」と語っていたことについて、リスナーからメールが到着。永瀬は、「ジャニーズでTバックを穿いたのは岸さんが初めてではありません。TOKIOのリーダー(城島茂)は、ライブではヒョウ柄Tバックです。穿いています」「ぴったりしたボトムスが多く『ラインが気になるので穿いている』と言っていました」とのメッセージを紹介した。

 この報告を受けた永瀬は「あちゃー! 城島さんのほうが早かったかあ。しかもヒョウ柄て!」「じゃあ、岸さんが二代目?」と残念そうにコメント。さらに、城島のほかにも関ジャニ∞・丸山隆平もTバックを穿いていたという情報がリスナーから寄せられると、「ま、でも確かに穿いてそう。お二方、穿いてそう」「その流れで岸さんやろ? なんか気持ちよく収まるもんね。そのメンツに岸さんが入ってるって」と納得。

 そして「Tバック(穿くの)普通なんかな? じゃあ俺も穿こうかな、Tバック。でも慣れへんよな。あのケツに食い込んでる感じが」とつぶやき、番組スタッフが「穿いたことあるの?」と質問すると、永瀬は「穿いたことある、実は(笑)」と、サラリとTバックを経験済みだと告白。「やっぱケツに食い込んでる感じが見てるだけでむずむずする。岸さんのとか『よく我慢できるね?』って思う、いつも。穿いてるの見ると」と言いつつ、「何のTバック穿こう? チェック柄のTバックにしよ」とノリノリだった。

 この放送にネット上では「2022年を楽しかったと振り返る廉くん……胸がいっぱいだよ!」「つらいことがあったはずだけど廉くんがそう言ってくれて良かった」といった声のほか、「廉くんもTバック穿いたことあるとは、驚いた」「Tバックの衝撃がすごいよ……」などと驚く声が集まっていた。

関連記事:

配信元

サイゾーウーマン
サイゾーウーマン
料理や収納など暮らしに関する情報や、ジャニーズや芸能、海外ゴシップの最新ニュースを連日発信中。ほかにも、皇室や女子刑務所のウラ話、万引きGメンの現場レポなど、個性豊かなコラムも展開。ほかとは異なる切り口で、女性の好奇心を刺激する記事をお届けします。
料理や収納など暮らしに関する情報や、ジャニーズや芸能、海外ゴシップの最新ニュースを連日発信中。ほかにも、皇室や女子刑務所のウラ話、万引きGメンの現場レポなど、個性豊かなコラムも展開。ほかとは異なる切り口で、女性の好奇心を刺激する記事をお届けします。

ピックアップ

TOKIO・松岡昌宏、出身地で“本人バレ”! 地方のスナックでのエピソード語る
キンプリ・平野紫耀、「気持ちが強すぎて」……メンバーから逃げた理由とは?
【プウ美ねえさんのお悩み相談】「ブラとショーツ揃えないで」彼氏の“変わった性癖”に応えたい
SixTONES・松村北斗は伸び代大! ベテラン声優が選ぶ、演技がうまいジャニーズベスト3