「弁償かな…」読み聞かせ中、借りた絵本を破いてしまった!図書館へ謝罪に行くと予想外の展開が…!?

「弁償かな…」読み聞かせ中、借りた絵本を破いてしまった!図書館へ謝罪に行くと予想外の展開が…!?

子どもにはいろんな本との出合いを楽しんでほしいけれど、全部買おうとするとなかなかの出費。そんなときに助かるのが、図書館です。絵本が大好きなわが家の1歳児。ある日、借りてきた絵本を破いてしまった! こんなとき、どうしたらいいの? 困った私を待っていたのは、意外な展開でした。

楽しい絵本の時間に響く「ビリッ」

現在私は、小学2年生と年中、1歳児の母をしています。一番上の子が小さいころから2週間に1度、図書館で絵本を借りてくるのを習慣にしていました。未っ子の1歳児は、上の2人よりも絵本に興味があるようです。


寝る前に1冊は必ず読もうと決めている絵本の時間以外にも、よく絵本を読んでいました。その日も、未っ子を膝の上に乗せて図書館で借りてきた本を読んでいました。何度も繰り返し読んでいた絵本なので、他のページが見たい様子。私が次のページへめくろうとしたそのとき、「ビリッ」という音が……。

こんなとき、どうしたらいいの!?

未っ子が力強く握りしめているのは、本の中心から切り取られてしまった絵本の1ページ。すぐに取り返し、上の子たちの中心から切り取られてしまった絵本の1一ページ。すぐに取り返し、上の子たち2人のときには遭遇しなかった状況にアタフタする私。「もしかしたら弁償かもしれない」と、まずは検索することに。


検索してわかったのは、破れてしまった絵本は、セロハンテープなどで補修せず、そのままの状態で図書館へ持って行くことでした。絵本の補修にセロハンテープを使用すると劣化してしまうので、特殊なテープを使用するようです。「補修できない状態の場合には、弁償を求められることもある」という情報をもとに、まずはそのままの状態で謝罪しに行きました。

関連記事:

ピックアップ

再生回数40万!「産むのをやめて」「子どもがいじめられる」妊活批判に同姓カップルの決断は!?
「私、実はね」女性上司が予想外のカミングアウト。彼女への見方が大きく変わって!?
<ヤバい義母>「今でも怒ってる。でも怒ったままでいいの」友人の言葉を聞いた瞬間、ハッとして…
<しっぽがついている息子>「高すぎる…」先天性異常を持つ息子の手術代に、母の冷や汗が止まらず