セバスティアン・マニスカルコ、今年度のMTVビデオ・ミュージック・アワード司会へ

セバスティアン・マニスカルコ、今年度のMTVビデオ・ミュージック・アワード司会へ

セバスティアン・マニスカルコがMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)2019のホストを務める。コメディアンのセバスティアンは、8月26日にニュージャージー州ニューアークにあるプルデンシャル・センターで開かれる式典で進行役を担うことになった。

『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』でそのニュースを告知した際、セバスティアンは意気込みをこう語っている。「2019年度VMAの司会をやるんだ。すごいことだよ。大変さ!でもうちの家族ってすごくネガティブ思考だから、父親が電話をかけてきて『お前は音楽のことなんて何も知らないだろ』って言われた」「たしかにポップ文化の音楽を聴いて育ったとは言えないけど、MTVはありのままのVMAを求めているから面白いことになるよ」

昨年は司会なしで行われた式典だが、製作総指揮を務めるブルース・ギルマーは、フォーブス誌の長者番付で2017年から2018年度に最も稼いだコメディアンに挙げられてもいたセバスティアンが、人々の記憶に残るコメディ要素を与えてくれると見ているそうだ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ