ジェニファー・ローレンス、バケツに放尿!?

ジェニファー・ローレンス、バケツに放尿!?

ジェニファー・ローレンスがバケツに放尿したことがあるという。アラン・カミングのクラブ・カミングにアデルと共に訪れたジェニファーは当時、ドラァグクイーンにメイクをしてもらうなど楽しんでいたというが、突然驚くべき行動に出たという。

アランは『ピープル・ナウ』でこう語っている。「ジェニファー・ローレンスとアデルが来てくれて、とても楽しいひと時を過ごしたよ。2人は地階まで降りて来てくれて、ジェニファーはドラァグクイーンにメイクをしてもらってた。そしたらジェニファーがトイレのある上の階までわざわざ戻りたくないと言って、バケツで放尿したというわけさ。(ジェニファーは実際シャネルではなく、ディオールと契約しているが)アデルは『シャネルの顔なのに』って呆れてたよ」

アデルが『スカイフォール』で歌曲賞を受賞し、ジェニファーが『世界にひとつのプレイブック』で主演女優賞を受賞した2013年のアカデミー賞授賞式で出会って以来、2人は親しい仲であることで知られており、2016年には、アデルのロサンゼルス公演にジェニファーが応援に駆け付けていた。

「007」最新作、主演ダニエル・クレイグ現場復帰 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1850938

1 Mon, 01 Jul 2019 17:00:00 +0100 BST 1850938




「007」シリーズ25弾の撮影に主演のダニエル・クレイグが復帰したようだ。5月に撮影中の事故により足首を負傷し、多少の手術を必要とされたというダニエルが、ロンドンでの撮影に復帰したことが映画のオフィシャルツイッターで報告された。

そこではイギリスの近衛兵と一緒に写ったダニエルの写真も投稿されたほか、愛車アストンマーティンとの写真に「『ボンド25』の撮影現場でのダニエル・クレイグとアストンマーティンV8。007を演じるダニエル・クレイグとキャリー・フクナガ監督、クルー一同は快晴の空の中、ロンドン各地で撮影中」とキャプションが付けられている。

ジャマイカでの撮影中に怪我を負ったダニエルは、その後リハビリ期間を取っていた。当関係者は「ダニエルはジャマイカでの撮影終盤のシーンの撮影のためスーツ姿で決めていました。撮影で全力疾走していたところ、滑って変な転び方をしてしまったんです」「かなり痛がっていて、足首を痛めたと言っていました。ご想像通り、そんな状況になってしまったことに怒りも隠せないようでしたね。苛立ちからスーツのジャケットを地面に投げつけていました」と明かしていたが、当時製作側はそれでも2020年4月公開に変更はないと発表していた。

]]>
Showbiz
2019-07-02 01:19:21 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1850860 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=7299cf9b1c4d5de8b65882b3e2aa172143164918 エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ