ラッセル・クロウ、インタビューを直前に辞退

ラッセル・クロウ、インタビューを直前に辞退

ラッセル・クロウがテレビ番組のインタビューを直前にキャンセルした。『ラウデスト・ボイス』でフォックス・ニュースの設立者である故ロジャー・エイルズを演じるラッセルは、プロモーションで共演者のセス・マクファーレンやナオミ・ワッツ、シエナ・ミラー、アナベル・ウォーリスらとテレビ番組『ビルド』に出演する予定だったが、プレゼンターを務めるリッキー・カミレリの偏向的な姿勢を危惧していたという。

ラッセルについて、代理人はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に、「ラッセルがおかしくなったわけでもないですし、口論があったわけでもありません。彼は単に、ホストの紹介を理由にインタビューを受けないと決めたんです」とコメントしており、番組側からの謝罪にも快く受け取ったという。

一方で、同番組の広報担当は『エンターテイメント・トゥナイト』にこう語っている。「スタジオでのラッセルとのことは、全く問題ありませんでした。大喧嘩なんてありませんし、敵意があったわけでもありません。彼は単に、我々の意見が偏っていると感じ、出演しないことにしたというだけです」

ラッセルが出演辞退して以降も残りのキャスト陣はインタビューに答え、エイルズが生前の2017年に否定したセクハラ被害について触れていた。

カミレリは番組冒頭、「1996年、メンタル的な害悪がこの国に解き放たれた。フォックス・ニュースのクリエイターでCEOでもあったロジャー・エイルズは、この国で大成功を収めようと、タブロイド紙のような報道や右翼的な無法者の司会者、外国人嫌悪、低所得者層が共通して持つ固定観念などを利用した」と故人を批判的に紹介した一方で、『ラウデスト・ボイス』については「エイルズは嫌な人間でしたし、ショータイムの『ラウデスト・ボイス』はそういった点を惜しみなく描いています」と続けていた。

ラッセル・クロウ、インタビューを直前に辞退 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1853989

2 Fri, 05 Jul 2019 17:00:00 +0100 BST 1853989




ラッセル・クロウがテレビ番組のインタビューを直前にキャンセルした。『ラウデスト・ボイス』でフォックス・ニュースの設立者である故ロジャー・エイルズを演じるラッセルは、プロモーションで共演者のセス・マクファーレンやナオミ・ワッツ、シエナ・ミラー、アナベル・ウォーリスらとテレビ番組『ビルド』に出演する予定だったが、プレゼンターを務めるリッキー・カミレリの偏向的な姿勢を危惧していたという。

ラッセルについて、代理人はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に、「ラッセルがおかしくなったわけでもないですし、口論があったわけでもありません。彼は単に、ホストの紹介を理由にインタビューを受けないと決めたんです」とコメントしており、番組側からの謝罪にも快く受け取ったという。

一方で、同番組の広報担当は『エンターテイメント・トゥナイト』にこう語っている。「スタジオでのラッセルとのことは、全く問題ありませんでした。大喧嘩なんてありませんし、敵意があったわけでもありません。彼は単に、我々の意見が偏っていると感じ、出演しないことにしたというだけです」

ラッセルが出演辞退して以降も残りのキャスト陣はインタビューに答え、エイルズが生前の2017年に否定したセクハラ被害について触れていた。

カミレリは番組冒頭、「1996年、メンタル的な害悪がこの国に解き放たれた。フォックス・ニュースのクリエイターでCEOでもあったロジャー・エイルズは、この国で大成功を収めようと、タブロイド紙のような報道や右翼的な無法者の司会者、外国人嫌悪、低所得者層が共通して持つ固定観念などを利用した」と故人を批判的に紹介した一方で、『ラウデスト・ボイス』については「エイルズは嫌な人間でしたし、ショータイムの『ラウデスト・ボイス』はそういった点を惜しみなく描いています」と続けていた。

]]>
Showbiz
2019-07-06 02:35:27 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1853989 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=41c7de21e62405efcb91e8d91e6f46fbcc8ee073 a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2424652077813247″;s:2:”id”;s:16:”2424652077813247″;s:1:”d”;s:19:”2019-07-06 06:00:40″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:975:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:16:”2424652077813247″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2424652077813247″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-07-06 06:00:40″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ