サラ・ジェシカ・パーカー、大物スターから不適切な振舞いを受けていた!?

サラ・ジェシカ・パーカー、大物スターから不適切な振舞いを受けていた!?

サラ・ジェシカ・パーカーが大物スターから不適切な振舞いを受けていたという。サラはある作品の撮影中にされたというそういった行動を批判するべきであったものの、自分にはその力がないと感じたという。

NPR局のラジオ番組『フレッシュ・エアー』でこう語っている。「自分では進化した現代的な人間だと思っていても、その撮影における自分の立場に関わらず、私に不適切な態度を取っている男性と同等の力があるとは感じなかった。そうやって言うと、自分でも驚いてしまうけど。自分がそんな立場になくて、そういうことがあったことはたくさんあったけど、同じくらいの力を持っていても同じだなんてね」「私は『これは不適切』というのが当然な状況にあった。上の人に訴えれば安心感が生まれたはずなのにね」

マシュー・ブロデリックとの間に3人の子供がいるサラは、最終的にはエージェントに相談し、そのエージェントが製作陣に、状況が改善されない場合、サラの降板も辞さないと警告したそうで、「言っておくけど、実際に誰かとの間に問題があって、エージェントのところに行った。なぜかというと、私にとってどれほど不快なことか、そして不適切なことかを伝えることはできないと感じたから。でもそれからわずか数時間で全てが変わったわ。エージェントは製作陣に『このことが続くなら、彼女にこの街を出る片道切符を渡す』と言ってくれた。私が撮影でいた街からのね。そして『そうしたら彼女は戻ってこないから』ともね」とサラは続けている。

一方でサラは、その自らの経験と#MeToo運動との関連性に半年ほど前まで気づかなかったそうで、「私はただその経験にこだわらないようにしていたの。正直言って、それがその勇気がなかったからなのか、私が密かに知っていたことや、自分が受けることになっていたことにより打ちひしがれていたからなのかは分からないけどね」と話している。

ケヴィン・スペイシーに対する訴訟が取り下げ!? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1855231

2 Mon, 08 Jul 2019 17:00:00 +0100 BST 1855231




ケヴィン・スペイシーに性的暴行を受けたと訴えていた男性が、訴状を取り下げた。ケヴィンは、2016年にバーで当時18歳だった店員男性を酔わせた上で、その体を弄り、性器を掴んだとして訴えられていた。

DailyMail.comが入手した法定書類によると、先月ケヴィンに対する訴えを裁判所に提出したこの男性は今回取り下げを決めたとされており、このことにより後日再び訴状を提出することはできなくなる。

数々の性的暴行疑惑を否定してきたケヴィンは、あと数日で3年間の時効を迎えるところであったこの件について民事訴訟は取り下げられこそしたものの、捜査は続いているため、刑事責任を問われる可能性がまだある。

一方で被害者男性は先月、ケヴィンとのやり取りを綴った当時の恋人との間で取り交わされた携帯メッセージを証拠として提出していた。

男性は「彼はバーで、僕の近くにいた。僕の電話番号を手に入れ、一緒に外に出ようと言ってきたんだ」と記し、ケヴィンに足や股間を掴まれ、さらにはケヴィンが自身のズボンのジッパーを下ろし、パンツに手を掛けたと主張している。

ケヴィンの弁護団は、この証拠品についてメッセージは一部を切り取りしたもので、タイムスタンプの裏付けもほとんどなく、証拠不十分だと反論し、男性側は文脈を変える一部のメッセージを削除していると主張している。

複数の男性から性的不品行で批判されているケヴィンは、これらのスキャンダルを受けて、ネットフリックス作品『ハウス・オブ・カード 野望の階段』から解雇され、『ゲティ家の身代金』も降板させられていた。

そんなケヴィンは2017年11月に治療施設に入所し、公の場から姿を消している。

]]>
Showbiz
2019-07-09 01:22:34 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1855239 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=6b9657e80b60e3bc466bf7148fbe71fc11cd41d2 a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2426807077597747″;s:2:”id”;s:16:”2426807077597747″;s:1:”d”;s:19:”2019-07-09 06:01:28″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:975:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:16:”2426807077597747″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2426807077597747″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-07-09 06:01:28″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ