夫婦別姓で離婚率は本当に上がる?50%以上は家族の絆に変化なしと回答!

夫婦別姓で離婚率は本当に上がる?50%以上は家族の絆に変化なしと回答!

夫婦別姓についてさまざまな意見がありますが、反対派の主張の1つとして『家族の絆が薄まり、離婚しやすくなる』『離婚率が上がるのではないか』という不安があるようです。この記事では、夫婦別姓と離婚について、国民はどのように思っているのかご紹介します。

【弁護士の先生に聞いてみた】夫婦別姓で離婚率は上がる?

弁護士に夫婦別姓についてどう思うか、個人の見解を聞いてみました。

(あくまで個人の考えであり、弁護士を代表しているわけではないことをご留意ください)

 

プラム綜合法律事務所

夫婦を同姓と是とするか別姓を是とするかは個人の意思も重要ですが、社会がこれを受け入れる状況にあるかどうかも重要と思います。

 

現時点で夫婦別姓を許容しようという流れがあることは理解していますが、この流れが社会全体に広がりきっているとは思われません。

 

夫婦別姓を導入する上では、社会全体でこれを許容する雰囲気を整えていくことが必要な気がします。なお、夫婦の姓の問題と離婚の要否は直接関係のない事項であるため、離婚率が直ちに影響を受けるとは思いません。

 

まとめ|離婚より子供の影響が心配

夫婦別姓による家族の絆への影響は心配していなくても、子供への悪影響を心配している人は少なくありません。

(参考:家族の法制に関する世論調査|内閣府大臣官房政府広報室)

 

半数以上の割合の人が、『子供に悪影響があると思う』と回答しています。夫婦別姓にした場合、子供は一方の親としか同じ姓を名乗れません。

 

また、両親の姓が同じではないこと、子供に姓を選択する権利がないことなど、子供へ悪影響が懸念される要素は、少なくないでしょう。

 

しかし、別姓の家庭に生まれた子供たちがどちらの姓を持つのかを考えただけでも、夫婦別姓の弊害は小さくない

特に、子供たちが初めて所属する最小のコミュニティから姓を奪い、「名無し」としてしまうことによる影響は大きいのではないかと思う

— orthodoxy (@orthodoxygkc) 2017年11月20日

夫婦別姓になると子供の名前がどうなるのか、あるいは遺産相続にどんな影響が来るのか、家族がバラバラになりそうで怖い。

— 茨祥@マジミラBLAZE 大阪8/26 (@NIPPER113) 2015年12月17日

世論調査、夫婦別姓導入に「賛成」多数、でも自分は「希望しない」賛成というより容認、理由は導入しても別姓にする人は少ないと予想したからでは、子供の意思無視しているのが問題ではないですか。今この瞬間は関係無いと思っていても必ず女性にも子供にも何らかの形で影響を及ぼすと思います。

— 武居廣輝 (@takei_kouki) 2015年12月19日

 

たとえ離婚につながらなくても、子供に悪影響が出てしまったらいけませんよね。制度の導入が決まったらどうするのか、夫婦でよく話し合わなければいけません。

配信元

離婚弁護士ナビ
離婚弁護士ナビとは、離婚問題が得意な弁護士を探して相談できるサイトです。
離婚弁護士ナビとは、離婚問題が得意な弁護士を探して相談できるサイトです。

ピックアップ

FAITプログラムとは?|白梅学園大学福丸教授、立教大学山田教授に取材
諸外国の親権制度から読み解く子どもの福祉|子どもの福祉のために知るべきこと
マインドフルネス瞑想の効果や実践方法とは?駿河台大学相馬先生にインタビュー
面会交流で子どもの福祉を実現させる方法と問題点とは?|東北学院大学遠藤教授に取材