体調不良の原因は夫…?夫源病から抜け出す唯一の方法

体調不良の原因は夫…?夫源病から抜け出す唯一の方法

夫が家にいる、夫が帰ってくる、そう思うと頭痛や腹痛などの体調不良が起こったり、動悸や息切れが止まらなくなったりしませんか?ソレ、もしかしたら『夫源病』かもしれません。この記事では、『夫源病』の原因や体験談、なってしまった場合の対処法についてご紹介します。

「夫源病…?」と思ったらとにかく夫と距離をおく

夫が大きな原因なので、とにかく距離をおくことが大切です。しかし、いきなり離婚を決断するのは難しいでしょう。

 

なので、まずは別居からはじめてみてはいかがでしょうか。できれば実家に帰り、心身が安定するまで頼れる人の元にいることをおすすめします。

 

また、子供のために別居すらできない人は、旅行や出張など理由をつけて2、3日でもよいので家から離れてみましょう。

 

 

まとめ|どうしたらよいのかわからなくなったら心療内科へ

今後、どうしたらよいのかわからなくなってしまった方は、心療内科のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

病院でなくても、ご自身の住居地の市区町村役場では、曜日によって家庭の問題について相談を受け付けています。1人で悩まず早めに相談することをおすすめします。

 

配信元

離婚弁護士ナビ
離婚弁護士ナビとは、離婚問題が得意な弁護士を探して相談できるサイトです。
離婚弁護士ナビとは、離婚問題が得意な弁護士を探して相談できるサイトです。

ピックアップ

FAITプログラムとは?|白梅学園大学福丸教授、立教大学山田教授に取材
諸外国の親権制度から読み解く子どもの福祉|子どもの福祉のために知るべきこと
マインドフルネス瞑想の効果や実践方法とは?駿河台大学相馬先生にインタビュー
面会交流で子どもの福祉を実現させる方法と問題点とは?|東北学院大学遠藤教授に取材