何度も結婚を先延ばしにする男と婚約解消!こちらから解消しても慰謝料請求できる?

何度も結婚を先延ばしにする男と婚約解消!こちらから解消しても慰謝料請求できる?

結婚を何度も延期されれば、早く結婚したい人は、婚約破棄も考えるかもしれません。この記事では、相手が何度も結婚を先延ばしにするのに対し、婚約を解消せざるを得なくなった場合、婚約破棄できるのか、また、慰謝料の相場はどのくらいになるのかについてご紹介します。

まとめ|「結婚しよう」と口約束しただけでは慰謝料を請求できない

「結婚しよう」と口約束しただけで、周囲に結婚の意向を話していなかったり、新婚生活のための準備をまったくしていなかったり(指輪を購入していない、新居の準備をしていない、親族間の顔合わせをしていないなど)という場合、客観的に婚約があると認められないこともあり得ます。

 

『婚約』自体が客観的に認められなければ、どのような理由で別れても不法行為にはなりません。ただし、その場合、慰謝料請求することもできませんので、ご注意ください。

配信元

離婚弁護士ナビ
離婚弁護士ナビとは、離婚問題が得意な弁護士を探して相談できるサイトです。
離婚弁護士ナビとは、離婚問題が得意な弁護士を探して相談できるサイトです。

ピックアップ

FAITプログラムとは?|白梅学園大学福丸教授、立教大学山田教授に取材
諸外国の親権制度から読み解く子どもの福祉|子どもの福祉のために知るべきこと
マインドフルネス瞑想の効果や実践方法とは?駿河台大学相馬先生にインタビュー
面会交流で子どもの福祉を実現させる方法と問題点とは?|東北学院大学遠藤教授に取材