​婚約とはいつからいつまで?婚約期間中のNG行為とやっておくべきこと

​婚約とはいつからいつまで?婚約期間中のNG行為とやっておくべきこと

婚約とは、いつからなのか、どうすれば婚約なのか、法的効力はあるのか、などわかりにくい部分が多いですよね。この記事では婚約期間の詳細や婚約期間中のNG行動、婚約破棄について解説しています。

 

「彼からプロポーズされた♡♡」

「彼女とついに結婚することに…!!」

 

付き合っていた彼氏彼女と婚約された方、本当におめでとうございます!これから結婚に向けて2人でいろいろと準備していく段階ですね。

 

ところで、婚約している状態っていつからいつまでなのかご存知ですか?また、一般的な婚約期間はどのくらいなのか気になるところではないでしょうか。

 

この記事では、婚約とはいつから始まり、いつまでなのか、そして、婚約期間中に注意しておくべき事ややっておくべきことを解説します。

 

また、あまり考えたくないことだとは思いますが、婚約破棄についてもご説明しますので、万が一の時のためにチェックしてみてくださいね。

 

婚約期間はいつ、どうやって始まるの?一般的な婚約期間は?

結婚と違い、婚約は正式な契約手続きなどがありませんので、婚約の成立時期について明確な基準はありません。そのため、婚約の有無は、当事者の口約束だけではなく、婚姻成立に向けた行動を客観的に評価して検討することになります。

 

彼からプロポーズされてそれを承諾したり、お互いに「結婚しようね」と約束したりしただけでは、直ちに婚約があったということにはなりません。

 

婚約時期について明確な基準がないように、婚約期間についても明確な基準はありません。

 

婚約は将来的に婚姻関係を締結することについての法的合意

婚約は婚姻成立に向けた法的合意であるため、当事者双方に一定の拘束力があります。正当な理由のない婚約破棄に損害賠償責任が発生するのはこのためです。

 

もっとも、この法的拘束力は違反の場合に一定の賠償責任を負う限度で認められるものに過ぎません。したがって、婚約したから相手に結婚を強制するということはできません。

 

ピックアップ

FAITプログラムとは?|白梅学園大学福丸教授、立教大学山田教授に取材
諸外国の親権制度から読み解く子どもの福祉|子どもの福祉のために知るべきこと
マインドフルネス瞑想の効果や実践方法とは?駿河台大学相馬先生にインタビュー
面会交流で子どもの福祉を実現させる方法と問題点とは?|東北学院大学遠藤教授に取材