巻いて焼くだけ!旬の春野菜で楽しむ「肉巻き」レシピ

巻いて焼くだけ!旬の春野菜で楽しむ「肉巻き」レシピ

春は新じゃがや新玉ねぎを始め、おいしい野菜がたくさん店頭に並ぶ季節。旬ならではの野菜を味わうのも、食の醍醐味ですよね。今回は春野菜の新玉ねぎ・グリーンアスパラガス・たけのこを豚バラ肉で包んで焼いた「肉巻き」レシピをご紹介します。巻いて焼くだけなのにとってもおいしいですよ。

「肉巻き」は、野菜と肉の旨味をシンプルに味わえる定番のおかずですよね。お肉で包む野菜はどんなものでも相性がいいですが、今回は春野菜の新玉ねぎ・グリーンアスパラガス・たけのこをチョイスしてみました。

巻いて焼くだけなのでとっても簡単!焼くときに使用する容器は、陶器のダッチオーブンをイメージして作られた「グリラー」。手間ひまをかけずにごちそう風の料理ができあがりますよ♪

「春野菜の豚バラ巻き」レシピ

材料

豚バラ薄切り肉…200~250g

新玉ねぎ…1/2個

グリーンアスパラガス…2~4本

たけのこ水煮…1パック

ミニトマト…5~6個

塩こしょう…適量

ローズマリー…お好みで

レモン…お好みで

にんにく…1片

作り方

1. グリーンアスパラは、根元の固い部分を切り落とし、ピーラーで皮をむきます。新玉ねぎは輪切りにします。たけのこの水煮は食べやすい大きさにカットしておきます。にんにくは皮をむいておきます。

2. アスパラ、新玉ねぎ、たけのこを豚バラ肉で巻いていきます。

3. グリラーにバランスよく並べて、にんにく、ミニトマト、ローズマリーを置き、全体に塩こしょうをします。

4. 蓋をして魚焼きグリル(弱~中火)で9分焼き、蓋をあけて中火で3分ほど焼き目をつけたら完成です。

お好みでカットしたレモンを添え、テーブルにサーブして熱々をどうぞ。塩とレモンでさっぱりいただくのがおすすめですが、ポン酢も相性◎。子どもから大人まで楽しめるメニューです。

グリラーを取り出したり運んだりする時は、bon moment リネン100% 耐熱キッチンミトンがあると便利なのであわせてチェックしてくださいね。

春のテーブルを彩る限定カラー「グレー」が復活!

魚焼きグリルにインするだけで、いとも簡単にメインのおかずが完成する「グリラー」。魚焼きグリルはもちろん、電子レンジや直火もOKなので、様々なメニューに対応できるのも魅力です。

写真のように、電子レンジだけでカルボナーラなどのパスタ料理を作ることも♪

今回、定番カラーに加え、アンジェだけでしか出会えないオリジナルカラーの「グレー」が復活登場!すっきりとした印象で、北欧食器などと一緒に並べても、食卓になじんでくれます。

野菜たっぷり、彩り豊かなオーブン料理から、パスタなどぱぱっと作るデイリーメニューまで、様々な料理、シーンに映えるニュアンスカラーです。

熱々グリル料理から、手作りスイーツ、パンまで、グリラーで焼いてテーブルにサーブするだけで、ごちそう風の演出に。おうち時間の食卓を、限定カラーのグリラーで彩ってみませんか?

 

グリラー GRILLER【オリジナルレシピ付】/イブキクラフト

 

グリラー×ウッドボードセット GRILLER【オリジナルレシピ付】/イブキクラフト【送料無料】

アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。

日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>

キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>

アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>

アンジェ web shop(@angers_web_shop)

関連記事:

配信元

フーディストノート
フーディストノート
フーディストの人気料理レシピや暮らしを豊かにするアイデアを発信するライフスタイルメディア。毎日の食卓に大活躍のおすすめ料理レシピ、食を楽しむアイデアやトレンド、食品やキッチンツールに関するコラムなど、料理・食と暮らしにまつわる情報が満載です。 便利な時短・簡単レシピも多数掲載中!
フーディストの人気料理レシピや暮らしを豊かにするアイデアを発信するライフスタイルメディア。毎日の食卓に大活躍のおすすめ料理レシピ、食を楽しむアイデアやトレンド、食品やキッチンツールに関するコラムなど、料理・食と暮らしにまつわる情報が満載です。 便利な時短・簡単レシピも多数掲載中!

ピックアップ

使い方広がる!「はんぺん×塩昆布」で作るあと一品おかず
これなら簡単!ハムやソーセージで「#ぶたさん弁当」を作ろう♪
常備菜にも便利!「豆腐の南蛮漬け」の作り方
揚げないから楽ちん!余った「春巻きの皮」で作る絶品おやつ