「なんでお化粧するの?ママの顔って…」無邪気な子どもの言葉がグサッとささる【体験談】

「なんでお化粧するの?ママの顔って…」無邪気な子どもの言葉がグサッとささる【体験談】

子どもの無邪気な言動に大人がびっくりさせられることは、よくあると思います。息子が幼稚園に通っているころの悪気はないんだろうけど……と、ちょっとドキッとしたエピソードをご紹介します。


月間マンガ&体験談コンテスト実施中!

この記事は、「月間マンガ&体験談コンテスト」の予選通過作品です。この体験談について「共感できた」「参考になった」と思った方は、記事のタイトル下にあるハート♡を押して応援をよろしくお願いします。感想コメントもお待ちしています!


また、マンガ&体験談は随時募集中! ご自身の体験談をベビーカレンダーで記事にしてみませんか? 受賞者さまにはプレゼントもご用意していますので、ぜひ奮ってご参加ください♪


※現在連載中のイラストレーター等にも任意でご応募いただいています。プロ、アマ問わず、みなさまからのご応募お待ちしております!

▶ご応募はこちら

子どもの無邪気さにドキッ!ママの顔って…

息子が幼稚園に通っているころの話です。ある日、私がテーブルで化粧をしていると、その様子を向かいの席からじっと見ていた息子が、 「なにしてるの?」 と身を乗り出して尋ねてきたのです。私は 「お化粧してるんだよ」 と答えました。すると息子は 「おけしょうってなに?」 とまた聞いてきました。 「お顔をきれいにするんだよ」 と答えると、息子は私の顔をじっと見つめた後、一点の曇りもない瞳をこちらに向けたまま 「きたないの?」 と尋ねたのです。 私は一瞬言葉を失いましたが、笑顔で 「きたなくないよ。きれいだけど、もっときれいにしてるんだよ!」 と答えました。息子は 「へー。」 と感心し、納得した表情に。


次の日からは、私が化粧をしていると、 「もっときれいにしてるの?」 と相変わらず曇りのない瞳で、うれしそうに聞いてくるようになりました。私は苦笑いをしながら、 「うん、そうだよ。」 と答えました。


言葉選びの難しさを実感

わかってはいたつもりですが、子どもは本当に思ったままのことを口にするんだなぁと実感した出来事です。他人には言わないほうがいいことは、その都度教えてあげようと思いました。


そんな息子も今年、小学生を卒業します。少し前にこの話をしたら、面白そうに笑いました。そして化粧をしている私の近くにやってきて、今度はいたずらっぽい顔で、 「もっときれいにしてるの?」 と聞いてきました。


著者:ももハム

12歳と9歳の2児の母親です。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「どうして?」学校のロッカーに黒ジャージを常備している友人。理由は予想外のもので!?
「相談が…」夫とケンカした翌日。職場の人から相談を持ちかけられ… <子連れで離婚して復縁した話>
2022年度に赤ちゃんポストに預けられた赤ちゃんは9名。生活困窮が原因!?
「連絡ぐらいしなよ」待ち合わせに遅れると、いつも温厚なママ友が豹変しまさかの <策略女の末路>