Attipasのベビー靴をファーストシューズに選んだ理由

Attipasのベビー靴をファーストシューズに選んだ理由

Attipasのベビーシューズをファーストシューズに選んだママ。「軽い」「履かせやすく脱げにくい」「デザインもサイズも豊富」というところに魅力を感じたそうです。Attipasのベビーシューズを選んだ理由や、実際に履いて感じたことを紹介しています。

子どもが初めて靴を履いて立つ姿は感慨深く、成長を実感します。たくさんのベビーシューズがあるなかで、ファーストシューズにどれを購入しようかとても悩みましたが、とても良い靴をみつけたのです! 今回は、Attipasのベビー靴をわが子のファーストシューズに選んだ理由をお伝えします。

ソールがゴム製で軽い


歩き始めは、まだ足を引きずってしまうことも多い赤ちゃん。全体が布製のファーストシューズは軽くて履きやすいですが、布のソールはすぐにすり減る心配がありました。一方、ソールがゴム製のものはしっかりしている分、ちょっと重みがあるのでとても悩みました。


そんななか、Attipasのベビーシューズはソールがゴム製でありながら、片足約40gという軽さに魅力を感じました。実際、ソールが布製の靴は何回か履くうちに破れてきましたが、Attipasのベビーシューズは丈夫で、汚れてもゴムなのでさっと洗えます。また、軽くて柔らかい素材なので、コンパクトにまとまり、さっとカバンに入れて持ち歩けて便利でした。

履かせやすく、脱げにくい!


外出時、動き回る赤ちゃんにくつ下と靴を履かせるのは手間と時間がかかり、それだけで疲れていました。しかし、Attipasのベビーシューズはくつ下と靴が一体型になったような造りになっているので、素足でそのまま履けます。


さっと履かせることができるので赤ちゃんも嫌がらず、履いて喜んで動きまわっていました。足にぴったりフィットするので、途中で片足だけ脱げてなくなったということもありませんでした。

関連記事:

ピックアップ

「食事はまだか?」ってどういうこと!?出産のために里帰りしたら祖父が…
「ママいなくて大丈夫?」もうすぐ幼稚園。娘の答えに涙腺崩壊…!
「今日も怒ってしまった…」むやみに子どもを怒る前に考えたいこととは?
「もっと一緒にいたい…」初デートで遅い時間になって…/相席施設で運命の人