セブン「まるで○○を冷凍したような」シリーズ新作が桃すぎて歴代No.1の再現度じゃない!?

第5001回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
じっとしているだけでも汗がふき出してくる今の季節には、かかすことのできないアイス。コンビニ各社ではオリジナル商品を数多く展開しており、セブン-イレブンでは「夏アイス」として新商品が続々登場中。今回は発売されたばかりのアイスバーに注目!

完熟白桃をイメージしたアイスバー

以前よりセブン-イレブンでは、「まるで○○を冷凍したような食感のアイスバー」を販売していますよね。「すいか」や「マンゴー」、「キウイ」、「メロン」、「和梨」など、さまざまなフレーバーがありましたが、2019年8月13日(火)に発売されたのは、「セブンプレミアム まるで完熟白桃を冷凍したような食感のアイスバー」(税込138円)です(全国発売は8月20日)。

セブン「まるで○○を冷凍したような」シリーズ新作が桃すぎて歴代No.1の再現度じゃない!?

同商品は、内側のアイスは外側の約1.7倍の果汁を含み、やわらかで濃厚な仕立てになっており、食感、見た目ともに完熟の白桃を表現しているそう。ちなみに白桃果汁61%使用で1本あたり116kcalです。

桃を食べているような味わいでした

筆者は今までにも「まるで○○を冷凍したような」シリーズをいくつも食べてきたのですが、今回の「完熟白桃」はずば抜けた完成度の高さだと思いました。

セブン「まるで○○を冷凍したような」シリーズ新作が桃すぎて歴代No.1の再現度じゃない!?

というのも、商品パッケージからアイスバーを取り出すと、アイスの中心部がほんのりとピンクに色づいており、まさに完熟白桃のような見た目になっているのです。

もちろん、“桃っぽい”のは見た目だけではなく、ねっとり&柔らかな食感や、みずみずしくて優しい甘みを感じられる味わいも、まさに桃! 同シリーズのなかでもっともフルーツの見た目や味わい、食感を再現できているのではないでしょうか。

冷凍庫から取り出してすぐに食べるよりも、少しとけてから食べたほうがより“桃らしさ”を味わえるはず。桃好きなみなさんには、ぜひ食べていただきたい一品です。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「箱買いする」「うますぎるよ」人気ポテトチップスからNo.1味が登場!
昨年に引き続き登場!華もちの「吟撰きなこ黒みつ」を今年も食べられる!!
「想像以上においしい」「やめられない」このお菓子にハマりそう
待ちわびた…今年も「華もち」の季節がやってきたよ!!