トム・ホランド主演の実写版『アンチャーテッド』、監督が降板!

トム・ホランド主演の実写版『アンチャーテッド』、監督が降板!

トム・ホランド主演の実写版『アンチャーテッド』の監督が降板したそうだ。同名ゲームの映画化作品でメガホンを取る予定だったダン・トラクテンバーグがプロジェクトから離脱したと言われているが、トムは引き続き出演するようで、来年早々にクランクインになるとみられている。

関係者がデッドラインに語ったところによると、現在後任監督を探しているようで、面談が行われているという。ソニー・ピクチャーズは今夏末までに後任を見つけたいそうだ。

ソニー・プレイステーション・プロダクションズにとって初の作品となる本作では、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクの若き日を描く。

一方で先日には、「スパイダーマン」の権利を持つソニーとマーベルの間で行われていた収益配分など金銭面に関する話し合いが決裂したことを受け、マーベルのケヴィン・ファイギ社長が同シリーズから離れるということをはじめ、トムが演じるスパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバースから離脱すると報じられていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ