留学後、この体調不良は時差ボケじゃないの?病院も3カ月待ちで…?!

留学後、この体調不良は時差ボケじゃないの?病院も3カ月待ちで…?!

海外留学中に妊娠が判明したというママの体験談を紹介しています。時差ボケだと思っていた体調不良は日に日に体調は悪化。留学先の町の総合病院は、予約しても3カ月は待ちと言われ…?!

私は授かり婚。初めての妊娠に気が付いたのは、海外留学が始まって3週間目のことでした。留学は始まったばかり。正常妊娠なのだろうか? つわりで食べられるものがない……。現地に産婦人科が存在しない!? そんな私の体験談をお伝えします。

時差ボケと勘違いしていた眠気とだるさ

留学が始まって1週間ごろ、一日中眠気とだるさがあり、「疲れが出たな~」と考えていました。生理予定日から約5日目のころです。


ところが、いくら寝ても休んでも日に日に体調は悪くなり、留学2週間目のころには食欲がなくなり、常に吐き気があるような状態になっていました。生理予定日から約10日目、やっと生理が遅れていることに気付き、妊娠の可能性を考えたのです。

滞在する町には産婦人科が存在しない!

留学先のサポートスタッフに妊娠しているか確かめたいと相談すると、問題が発生。滞在先の診療所は、市販の妊娠検査薬と同じ検査薬を使うだけでエコーはなく、町の総合病院は、予約しても3カ月は待つのが当たり前だと言われてしまいました。


そこで病院はあきらめ、薬局で市販の妊娠検査薬を購入。検査するとはっきりと陽性が出ました! すぐに両親とのちに夫となる彼氏に連絡をとり、体調を配慮して帰国することにしました。

関連記事:

ピックアップ

自粛中に悩んだ娘の過剰な食欲… 対処法として実践したルールとは?
「そんなあっさり!?」結婚を後押ししたのは意外にも…/さぁ恋
「ばっちぃ〜ん!!」うぎゃあああ!陣痛より痛いなんて聞いてない!【出産体験談】
「何だかいろいろ込み上げてくる…」何をしても苦しい地獄が始まって…【2人目は巨大児11】