レスリー・ジョーンズ、『サタデー・ナイト・ライブ』を降板?

レスリー・ジョーンズ、『サタデー・ナイト・ライブ』を降板?

レスリー・ジョーンズが5シーズンに渡って出演してきたテレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』を降板したと報じられている。2014年以降、同番組でメインキャストを務めてきたレスリーは当初、脚本家として参加していたものの、「ウィークエンド・アップデート」のコーナーに登場するようになり、レギュラーの座を射止めていた。

しかし関係者によると、レスリーはエディ・マーフィ主演作『星の王子 ニューヨークへ行く』続編や、自身のネットフリックスでの特別番組などに集中するために、同番組から離脱することを決めたという。

関係者はページ・シックスにこう語っている。「レスリーには進行中のプロジェクトがいくつかあるため、降板することを選びました。離脱するのに良いタイミングだと感じたようです」

それを受け、今年5月に契約が満了になっていた『ゴーストバスターズ』でのレスリーの共演者でもあるケイト・マッキノンが、再び出演契約を交わしたと報じられている。

最新作となるシーズン45は、ウディ・ハレルソン司会の下、来月28日に放送開始だ。ちなみに今シーズンでは、ビリー・アイリッシュをスペシャルゲストに迎えるほか、『フリーバッグ』で知られるフィービー・ウォーラー=ブリッジや『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィッド・ハーバー、そしてクリステン・スチュワートがホスト役を務める予定だ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ