マイケル・ベイ、新作アクション大作で監督へ

マイケル・ベイ、新作アクション大作で監督へ

マイケル・ベイが新作『ブラック5』で監督を務めるようだ。「トランスフォーマー」シリーズなどで知られるベイは『13時間ベンガジの秘密の兵士』でもタッグを組んだアーウィン・ストフと共同でプロデューサーも務めるこのアクション大作で、ソニーと現在予算や配給などについて話し合いを行っているところだと言われている。

ヴァラエティ誌によると、ベイによる構想をアーレン・クルーガーが脚本化しているところのようだが、アクション満載と言われるこの作品の詳細については明らかになっていない。

一方で、ビデオゲーム化の話も出ているようだが、映画が完成してから本格的に制作が始まることになりそうだ。

そんなベイ監督はライアン・レイノルズ主演のネットフリックス映画『シックス・アンダーグラウンド』のポストプロダクションに取り掛かっているところで、ベイにとって初のネットフリックス作となるこの新作は来年にも公開が見込まれている。

そしてその後2020年初旬から『ブラック5』の製作に着手することになる予定だ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ