タイカ・ワイティティ、『ザ・スーサイド・スクワッド』に出演へ?

タイカ・ワイティティ、『ザ・スーサイド・スクワッド』に出演へ?

タイカ・ワイティティが『ザ・スーサイド・スクワッド』に向けて出演交渉を行っているという。『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』の監督としても話題のワイティティは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもコーグ役を演じるなど、俳優としての面も持っているが、今回は2016年公開の『スーサイド・スクワッド』続編となるDCエクステンデッド・ユニバースの役をワーナー・ブラザースからオファーされていると言われている。

ヴァラエティ誌は詳細について伝えていないものの、監督は脚本も手掛けていたジェームズ・ガンが決定している。

マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ジェイ・コートニー、ヴィオラ・デイヴィスらが、ハーレイ・クイン、リック・フラッグ、キャプテン・ブーメラン、アマンダ・ウォラーをそれぞれ続投することが決まっている一方で、ネイサン・フィリオン、イドリス・エルバ、デヴィッド・ダストマルチャン、ダニエラ・メルキオール、ジョン・シナら新たなメンバーが加わる予定だ。

ワイティティは監督作『ジョジョ・ラビット』の日本公開が来年1月に控えるなど、話題作が目白押しだ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ