【プラネタリウム】きらめく星空が身近になる、生解説がやみつきに!?「千葉市科学館」のプラネタリウム

【プラネタリウム】きらめく星空が身近になる、生解説がやみつきに!?「千葉市科学館」のプラネタリウム

「千葉市科学館」で体験できるのは、星と映像が融合したハイブリッドプラネタリウム。1000万個を超えるリアルな星空と迫力ある映像世界が相まって、臨場感あふれる世界観を創造する。ゆったりとしたリクライニングシートに体を預ければ、星空を漂っているような気持ちになれそう。

星空を鑑賞する「星空タイム」やお昼寝プラネタリウムなど、多彩なプログラムが楽しめる





cNEP

その日の夜空の見どころや、星、星座の見つけ方を個性あふれるスタッフが解説する「30分で星空散歩」。生解説を聞きながら、星を身近に感じることができる。

平日の昼間の「リフレッシュタイム」は、お昼寝してしまうほど癒されるプログラム。あえて詳しい星座の解説はなく、満天の星と音楽を楽しむゆったりした時間が過ごせる。

土日はファミリー向けに。人気アニメのキャラクターが登場する一般投影があったり、土曜日の夜は、アロマを感じながら星空を楽しむ「フィールアロマ~アロマを感じる星空」という特別投影があったりと、いろいろな楽しみ方ができる。



1000万個以上のリアルな宇宙と迫力ある映像の世界の融合をペアシートでゆったり楽しむ





天の川に双眼鏡を向けると無数の星があることが実感できる星空は、「CHIRON」が1000万個以上の星々で作り出している。23mの水平ドームのスクリーンに満天の星が広がると同時に、デジタル映像システムでは、ダイナミックな宇宙の姿や、過去・未来の星空、宇宙空間に飛び出したような臨場感たっぷりの眺めを体感できる。

ハイブリッドプラネタリウムならではの、満天の星と大迫力の映像で、子どもから大人まで楽しめる。座席シートはワイドなリクライニングシートで、5組のペアシートもあり、デートにもぴったり。



関連記事:

ピックアップ

農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~青森・ニンニク~【連載エッセイ】
【ひとり旅モデルコース】北欧の町・飯能でほっこりひとりさんぽ_埼玉県飯能市
【かき氷】うどんもかき氷も自家製!飯田橋「まめ茶和ん」の自慢の小豆&抹茶をたっぷり乗せた宇治金時のかき氷
コロナで見つけたひとり時間の楽しみ!ひとりアフタヌーンティーやリセット泊など、幸せなソロ活を楽しむ4人