レオナルド・ディカプリオとウィル・スミス、アマゾン森林保護で協力

レオナルド・ディカプリオとウィル・スミス、アマゾン森林保護で協力

レオナルド・ディカプリオとウィル・スミスがアマゾンの森林保護に向けてタッグを組んだようだ。ディカプリオが投資している靴製造会社オールバーズとウィルのミネラルウォーター、ジャスト・ウォーターが提携して2種の限定シューズを制作、その全収益をディカプリオのアマゾン・フォレスト基金に寄付するという。

この取り組みについてウィルはこう話す。「母なる地球は1つしかありません。そしてそれを守れるかは我々の手にかかっているのです。我々にとって最大の炭素吸収源であるブラジルの森林がここ1か月も燃え続けています。ジャストのサトウキビ由来のボトルキャップはブラジルから仕入れいていますので、我々にとってはさらに衝撃を受けています。革新的でサステナブルな提案をする事業との提携は明るい未来への鍵です。摂取する以上に還元するブランドを支援することは重要なことです」

一方でディカプリオは先日、アマゾン森林に向けて500万ドル(約5億3000万円)を寄付していた。ディカプリオは、慈善家のローレン・パウエル・ジョブズやブライアン・シースと共に設立した環境団体アース・アライアンスを通して寄付することを発表、同団体のアマゾン・フォレスト基金は、アマゾンの保護に取り組む地元の提携団体やコミュニティを経済的に支援する予定だ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ