ブラッド・ピット、俳優活動を縮小へ

ブラッド・ピット、俳優活動を縮小へ

ブラッド・ピット(55)が俳優活動を控える方向のようだ。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の公開が日本でも始まったところのブラッドだが、今後は自身の製作会社プランBの仕事や、彫刻や造園といった趣味により時間を費やしたいと考えているようだ。

「今はほかにやりたいことがたくさんあるから、(俳優業は)少なくなっていくだろうし、時間が出来た時になるかな」「何かが出来るようになったと思ったら、次のことに取り掛かるタイミングだと思うんだ」とニューヨーク・タイムズ紙にブラッドは語る。

しかし昨今のストリーミング事業の急成長を受け、長編映画の製作の今後に不安もあるようで、「映画が生き延びられるのかというところに興味があるね」と話した。

また、ブラッドはプロデューサー業のほうが俳優業よりもシンプルな生活を送れるところにも魅力を感じているようだ。「プロデューサーだと早起きしてメイクしたりしなくて済むだろ」

そんなブラッドだが、演技をしている時は真実に根付いたものにすることを心がけているそうだ。「自分的な理解としては、僕の演技のスタイルとは基本的に真実に辿りつくことなんだ」「人に伝える前に、自分でその現実を経験する必要がある」

そして共に6人の子供を育てる元妻アンジェリーナ・ジョリーとの離婚が新作『アド・アストラ』に影響を与えていたことを示唆しており、「(撮影中は)家庭内で色々あった時だった。そこには触れないけど」「つまりは、誰もが痛みや悲しみ、損失を抱えている。それを隠すことにほとんどの時間を費やしているけど、あることは事実だ。自分の中にあるから。だからその箱を開ける必要がある」

そしてジェームズ・グレイ監督は「彼は間違いなく自分の人生からの刺激を使っていた」「彼の個人的なことについて突っ込むつもりもないし、そんなのは僕の仕事でも役目でもないわけだけど、彼は自分を通じてこの役の要素を探求していたね」と続けた。

テイラー・スウィフト、ピープルズ・チョイス・アワードにノミネート http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1892346

2 Thu, 05 Sep 2019 17:00:00 +0100 BST 1892346




テイラー・スウィフトが、ピープルズ・チョイス・アワードにノミネートされた。先日、ニューアルバム『ラヴァー』をリリースしたばかりのテイラーは、アリアナ・グランデの『サンキュー、ネクスト』やカリードの『フリー・スピリット』、ビリー・アイリッシュの『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』、リゾの『コズ・アイ・ラヴ・ユー』、ジョナス・ブラザーズの『ハピネス・ビギンズ』、エド・シーランの『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』、バッド・バニーの『X 100pre』などとアルバム賞の候補に挙がった。

またテイラーは、アリアナやカーディ・B、ホールジー、ビリー、マイリー・サイラス、カミラ・カベロ、ピンクらと共に女性アーティスト賞の候補者にも名を連ねている。

男性アーティスト部門では、ショーン・メンデスやポスト・マローン、エド、ドレイク、トラヴィス・スコット、カリード、リル・ナズ・X、バッド・バニーらが賞レースを展開することになる。

一方で映画部門では、映画賞やアクション映画賞をはじめ、ロバート・ダウニー・Jr.やクリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソンといった出演者がノミネートされるなど『アベンジャーズ/エンドゲーム』の躍進が目立った。

ロバートとクリスは、共演者のトム・ホランドやサミュエル・L・ジャクソン、ウィル・スミス、キアヌ・リーブス、ドウェイン・ジョンソン、アダム・サドラーらと男優賞を争うことになる。一方の女優賞にはスカーレットのほか、ミリー・ボビー・ブラウンやゼンデイヤ、ソフィ・ターナー、ジェニファー・アニストン、ブリー・ラーソン、ルピタ・ニョンゴ、テッサ・トンプソンらがノミネートを果たしている。

ピープルズ・チョイス・アワードの受賞式は、11月10日にE!局で放送される予定だ。

]]>
Showbiz
2019-09-06 02:06:06 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1892369 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=aa87ff3273ca7220a266da4c9bec499bb5624bbb a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2470334023245052″;s:2:”id”;s:16:”2470334023245052″;s:1:”d”;s:19:”2019-09-06 06:00:45″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:975:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:16:”2470334023245052″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2470334023245052″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-09-06 06:00:45″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ