ハリー・スタイルズ、エルヴィス・プレスリー役を逃しても気にしない!?

ハリー・スタイルズ、エルヴィス・プレスリー役を逃しても気にしない!?

ハリー・スタイルズは、エルヴィス・プレスリー役を逃したことに落胆はしていないそうだ。バズ・ラーマンがメガホンを取るエルヴィスの伝記映画で主演候補として名前が挙げられていたハリーだが、その役は最終的にオースティン・バトラーに決まった。

ハリーはザ・フェイス誌にこう語っている。「もし僕が適任ではないということなら、僕が演じないことはお互いにとってベストなことだと思う」

また、エルヴィスの大ファンだというハリーは「(エルヴィスは)子供の頃の僕にとってアイコンだった」「彼はには神聖さみたいなものがあるから、そこに触れたくないところもあるんだ。でも彼の半生に多少関りを持てたんだから、失望はなかったよ」と続けた。

一方で元ワン・ダイレクションとしても知られるハリーは、実写版『リトル・マーメイド』でのエリック王子役に関して交渉をしていたことを認めたものの、最終的に音楽活動に集中することに決めたという。

「話し合いはあったよ。でも僕は音楽を発表したいし、しばらくそっちに集中したかったんだ。(実写版『リトル・マーメイド』に)携わっている人たちは皆、素晴らしかったから、上手くいくと思う。観るのが楽しみだね」

そんなハリーは、音楽活動と大きく違うことから役者業にも興味があると明かしているため、今後も続けていく気はあるようだ。

ソニー、マーベル離脱後の『スパイダーマン』の今後に自信 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1893256

2 Fri, 06 Sep 2019 17:00:00 +0100 BST 1893256




ソニーはマーベル離脱後の「スパイダーマン」シリーズ続行に自信を持っているようだ。先月、スパイダーマンの権利を巡っての両社間の契約交渉が決裂し、スパイダーマンことピーター・パーカーがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を離れることが決定していた。

しかし、ソニーはマーベルとの提携が終了したことに落胆こそしているものの、提携以前の状況に戻るだけであるとして今後に自信を見せている。

ソニー・ピクチャーズのトニー・ビンチーケラ氏はヴァラエティ誌にこう話す。「(マーベルのケヴィン・ファイギ社長とは)『スパイダーマン』映画で素晴らしい提携をしてきました。上手くやっていく方法を模索していました。マーベルの皆様は素晴らしい方々ばかりですし、尊敬しています。しかし、その一方で弊社にも素晴らしい人材が揃っています。ケヴィンが全ての仕事をしていたわけではありません」「『スパイダーマン』は提携以前の映画でも順調にやっていました。あの世界でのイベント映画として更なる成功を収めてはいましたが。そして今、弊社の独自の世界観の元、他のキャラクターと戦うようにもなります。やるべきことをやる力は弊社に備わっていると思います」

ソニーは現在、スパイダーマンの天敵であるヴェノムを主役にした映画第2弾を製作中であるほか、モービウスに焦点を当てた映画やスパイダーマンの世界を舞台にしたテレビ番組も「5,6本」予定しているという。

一方でスパイダーマンを演じるトム・ホランドは先日、マーベルからの離脱後も変わらぬ最高に素晴らしい作品になるだろうと話していた。

]]>
Showbiz
2019-09-07 02:23:49 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1893189 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=d9d66e969aff09e64a84b1023b50d927e97af765 a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2471172626494525″;s:2:”id”;s:16:”2471172626494525″;s:1:”d”;s:19:”2019-09-07 06:00:12″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:975:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:16:”2471172626494525″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2471172626494525″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-09-07 06:00:12″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ