マイボトルやコスメ選び…「環境」に優しい取り組みアイデア3つ

マイボトルやコスメ選び…「環境」に優しい取り組みアイデア3つ

6月5日:今日は「環境の日」

「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」であるSDGs。

持続可能でより良い社会の実現を目指す、世界共通の目標として掲げられており、「自分たちには何ができるだろう?」と日々考えている方も多いのではないでしょうか。

今日は掲げられている目標の中でも、特に「環境」に対して個人ができることについて考えてみました!

【1】マイボトルを持ち歩く

熱中症対策としても、これからの時期は水分補給をこまめにしていきたいですよね。

ついコンビニや自動販売機で飲み物を買ってしまいがちですが、環境のことを考えてマイボトルを持ち歩く習慣を、できれば身につけたいもの。

節約に繋がったり好きなときに飲めたりするだけではなく、ペットボトルを買う機会が減ると脱プラスチックが目指せますよ!

私も出かけるときは、お気に入りのボトルに水やお茶を入れて持ち歩いています♪

【2】ミニコスメを使用する

最近私が意識しているのが、ミニコスメを買うこと。

これまではあまりコスメの大きさにこだわっていなかったのですが、近年ムダのないミニサイズのコスメが増えてきたことをきっかけに注目するようになりました。

通常サイズのものと比べるとミニサイズは使い切りやすく、廃棄が減るメリットがあります。また、持ち運びもしやすいのでカバンの中がスッキリとしますよ!

アイシャドウやリップなど、ポイントメイクのコスメからだと取り入れやすいです。

【3】「何かに活用できないか?」を考える

処分しようと思ったものは、「何かに活用できないか?」と手放す前に考えます。

例えば、古くなったタオルは雑巾にする。届いた荷物の中に緩衝材が多く入っていたら、次に自分が何かを送るときに使う…など、すぐに捨てるのではなく、少し立ち止まって「活用できないか?」を考えています。

処分するものでも、最後の最後まで使うと気持ちもスッキリとしますよ。

***

この他、自炊を心がけてゴミを減らしたり、買い物のときに過剰包装を断ったりと、少しずつですが意識をしています。

どれも簡単にできることばかり。自分には何ができるのか、ゆっくりと考えてみませんか?

「環境の日」とは?

1972年(昭和47年)の今日、国連人間環境会議が人類のために人間環境の保全と改善を目標とする「人間環境宣言」を採択したことを記念して「世界環境デー」が設けられた。日本では1993年(平成5年)に「環境の日」と制定され、各地で環境問題をテーマとした催しが開かれる。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ

関連記事:

配信元

朝時間.jp
朝時間.jp
朝を楽しむヒントが満載の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」。 約1万件の朝ごはんレシピや、人気料理家さんのレシピ連載、朝食のお店情報、ヨガ、美容、ファッション、ヘアアレンジなど各専門家による毎朝読みたい記事をお届けします。 アプリではお気に入り記事の保存が可能。LINE公式アカウントも大好評。
朝を楽しむヒントが満載の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」。 約1万件の朝ごはんレシピや、人気料理家さんのレシピ連載、朝食のお店情報、ヨガ、美容、ファッション、ヘアアレンジなど各専門家による毎朝読みたい記事をお届けします。 アプリではお気に入り記事の保存が可能。LINE公式アカウントも大好評。

ピックアップ

そろそろ衣替え!使いやすい「クローゼット」整理整頓のコツ
新米がおいしい季節!ご飯の「糖の吸収」を防ぐコツ3つ
朝がラクに!毎週作る常備菜「しっとり茹で鶏」を使った時短朝食2つ
玄関やふすまの「敷居」を踏んではいけない理由って?