バービーの生みの親が映画化

バービーの生みの親が映画化

バービーの生みの親として知られるルース・ハンドラーの伝記映画が製作される。『ドリーム・ドール』と題された新作では、マテル社を1945年に創設し、その15年には娘のバーバラにちなんだ人形バービーを作り出したハンドラーの半生が描かれる。

1995年に発表されたハンドラーの同名回顧録を『ダラス・バイヤーズクラブ』のメリッサ・ウォーラックが脚色する予定だ。

ハンドラーの娘バーバラと孫シェリル・シーガルはヴァラエティ誌にこうコメントを出している。「世界はあの人形の裏にいる驚くべき女性の存在を知るべきです」「我々はルースの人生を映画化するにあたり、リタ・ウィルソン、クリスタン・クロッカー、アンドレア・ネヴィンズ、ブロン・スタジオズと協力することに決めました」

ハンドラーはフォーチュン誌が全米企業上位500社を発表する「フォーチュン500」入りした初の女性社長となったが、1970年に乳がんと診断され、2002年に85歳でこの世を去った。

プロデューサーのウィルソンは「60年以上経っても世界的な人気を誇るアイコン的存在のバービーのことは誰もが知っています」「しかし、世間の予想を覆し、そのバービーを作り上げた、鼓舞され、革新的で情熱的な女性について知る人は多くありません。ルース・ハンドラーの話は、畏敬の念に値し、力づけられると同時に時に激高されるものでもあります」と話している。

『セイヴド・バイ・ザ・ベル』がリブートへ http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1900594

2 Wed, 18 Sep 2019 17:00:00 +0100 BST 1900594




『セイヴド・バイ・ザ・ベル』の放送開始30周年を記念してリブートされるようだ。1989年から1992年にかけて本編、そして翌1993年から1994年までスピンオフ『ザ・カレッジ・イヤーズ』が放送された同シットコムだが、30周年の節目にリブート版の企画が進行していることが発表された。

TVラインによると、オリジナルキャストのマリオ・ロペスやエリザベス・バークレーが同じ役でそれぞれ再登場する。しかし今のところ、マーク=ポール・ゴスラーやティファニー・ティーセン、ラーク・ヴーリーズ、デニス・ハスキンズ、ダスティン・ダイアモンドなど他のオリジナルメンバーの出演に関しては明らかになっていない。

一方でマーク=ポールは最近、リブート版の企画について示唆していた。

ファン・エキスポでの『セイヴド・バイ・ザ・ベル』のパネルディスカッションでこう語っている。「話しはあるよ、ずっとね。最近も話が出てると聞いたばかりだよ」

しかし共演者のマリオは出来べきだと感じれば、再出演するというものの、「明らかに、僕らがまだ高校生なわけはないんだから、前提条件を創り直さないとね。でも考えるのは楽しいよ。だからどうなるかは分からないよね。絶対にないとは言わないよ」とコメントしていた。

トレイシー・ウィグフィールドが製作総指揮を務めるリブート版は、来年4月に開設されるNBCユニバーサルの新たなストリーミングサービスで配信されるようだ。

あらすじについては不明なものの、オリジナル版ではカリフォルニアにあるベイサイド高校を舞台に、マーク=ポール演じるザック・モリスとその友人たちを描いていた。

]]>
Showbiz
2019-09-19 02:22:03 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1900608 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=7579f42c6a96d9043877c34ce1cea41c69e82254 a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2480872172191237″;s:2:”id”;s:16:”2480872172191237″;s:1:”d”;s:19:”2019-09-19 06:00:59″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:975:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:16:”2480872172191237″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2480872172191237″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-09-19 06:00:59″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ