トム・ヒドルストン出演の舞台で女性が自慰行為!?

トム・ヒドルストン出演の舞台で女性が自慰行為!?

トム・ヒドルストン出演の舞台『背信』の公演中に、自慰行為を行っていた女性がいたそうだ。ハロルド・ピンターによる同ブロードウェイ作品の本番中に、30代の女性が舞台上のトムを観ながら行為を働き、2度のオーガズムに達した報じられている。

ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄によると、この公演を鑑賞した1人がオール・ザット・チャットにこう投稿していたという。「私の連れがひじ掛けからリズミカルな鼓動を感じたんです。時折、小さなうめき声やくすくすと笑う声に遮られました。それが徐々に早くなっていき、『ハッ』という少し大きな音がしました。そして彼女は通常の座り方に直し、頭も戻し、目を閉じていました」

さらに、この女性は公演中に再び同じ行為をした上、公演が終了するなり、そそくさと退席したそうだ。「舞台は本当に素晴らしく、1流のキャストでした。しかしB-3の座席は避けた方がいいかもしれません」

一方で先日には、2016年にテイラー・スウィフトと交際していたトムが今年2月以来、この舞台で共演しているゾウイ・アシュトンと密かに関係を持ち始めていると報じられていた。

チャーリー・コックスらも出演するこの舞台で、2人は妻が夫の親友と不倫したことで仲違いをした夫婦を演じている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ