【宇治×お茶カフェ】京都のとなり町で混雑回避!駅から徒歩で行ける紅葉スポット&抹茶の町・宇治のお茶スイーツ

【宇治×お茶カフェ】京都のとなり町で混雑回避!駅から徒歩で行ける紅葉スポット&抹茶の町・宇治のお茶スイーツ

秋の紅葉シーズン、京都市内の定番スポットはどこも大混雑!そんな経験はない? 混雑を避けて心ゆくまで紅葉を観賞したいなら、穴場エリア“京都のとなり町”のスポットが狙いめ。JR京都駅から約18分で到着する宇治は、駅から徒歩圏内に紅葉スポットが点在しているから、特に午前中は京都から少し足を延ばすだけでゆったりと紅葉めぐりができそう。抹茶の産地としても知られる宇治の町で、紅葉と一緒にお茶スイーツも楽しんで。

駅から徒歩圏内!京都のとなり町・宇治エリアの紅葉スポット



【紅葉スポット1】興聖寺





日本曹洞宗最初の寺院。見どころは、石門から山門を結ぶ「琴坂」と呼ばれる約200mの参道。秋には頭上を覆う紅葉のトンネルができ、赤く染まった美しい 景色に出会える。その情景を見に、地元民も多く訪れる。



興聖寺

こうしょうじ
TEL.0774-21-2040 
住所/京都府宇治市宇治山田27-1 
拝観時間/夜明け~日没(おおよそ5:00~17:00) 
拝観料/300円(秋の特別期間は500円) 
アクセス/JR奈良線宇治駅より徒歩21分または京阪宇治線宇治駅より徒歩14分



関連記事:

ピックアップ

FANCL(ファンケル)のクリスマスコフレ2021!ブランドが誇る最先端の美容液をセットに
Kiehls(キールズ)のクリスマス限定コスメ2021!アイコニックなアイテムが大集合
デコレーションできるアソートボックスも。「グランド ハイアット 東京」の【クリスマスケーキ2021】
いちごやバラが彩る華やかなケーキがずらり。日本橋三越本店の【クリスマスケーキ2021】