【動物園】名物は「流しカワウソ」!? レッサーパンダなどかわいい動物たちに会える「市川市動植物園」

【動物園】名物は「流しカワウソ」!? レッサーパンダなどかわいい動物たちに会える「市川市動植物園」

動物たちとのふれあいがテーマの「市川市動植物園」。半円形のパイプで自由に遊ぶ「流しカワウソ」や、カワウソが手を差し出してくれる「握手コーナー」など、コツメカワウソの習性を生かした展示も。見どころや人気の動物、料金&アクセスを編集部が紹介します

レッサーパンダやミーアキャットなど、人気者たちを近くで見てみよう





(左)レッサーパンダ/(右)ミーアキャット

動物たちとの距離の近さが魅力の市川市動植物園では、レッサーパンダやミーアキャットなど、人気の動物たちのかわいらしい表情まで観察することができる。また、レッサーパンダは関東有数の飼育数を誇る。

ほかにも、サル山で暮らすニホンザルをはじめ、テナガザルやキツネザル、リスザルなどさまざまなサルたちや、フライングケージにいるフラミンゴやトキ、竹林を優雅に歩くエミューなどにも出会える。



日本に11頭しかいないスマトラオランウータンも!元気いっぱい遊ぶ「流しカワウソ」は必見





関東ではここでしか見られないスマトラオランウータンは、2018年2月に生まれた「ポポ」を含め、4頭を飼育している。ロープをつかんで移動したり、エサをモグモグ食べたり、生き生きと過ごす様子は見ていて飽きない。

また、水が流れる半円形のパイプの上で、コツメカワウソが自由に遊ぶ「流しカワウソ」は人気の展示のひとつ。水と一緒につる~っと流れてくる姿はとても愛らしく、思わず笑顔になってしまいそう。ほかにも石の隙間に手を入れて魚を捕まえる習性を利用した「握手コーナー」など、見どころがいっぱい。



関連記事:

ピックアップ

【Xmasカード作りのアイデア3選】包装紙やハンドアートを使った、サステナブルなほっこりクリスマスカードの作り方
【東京・銀座】コスパ抜群のトンカツや歌舞伎役者にも愛されたオムライスも!押さえておきたいノスタルジースポット
【銀座のサンドイッチ4選】昔懐かしい!ふわふわタマゴサンドや熱々のヒレカツサンドも
太る原因は年齢で変化する!?年代別の最適ダイエットとは