2種類のワッフルが新登場!ベルギーの高級パティスリー「ドゥバイヨル」の丸の内オアゾ店がリニューアル

2種類のワッフルが新登場!ベルギーの高級パティスリー「ドゥバイヨル」の丸の内オアゾ店がリニューアル

ベルギーの高級パティスリー「DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)」の丸の内オアゾ店が、オープンから15年目を迎えて店舗デザインを一新し、2019年9月4日(水)にリニューアルオープン。新たなメニューとして2タイプのベルギーワッフルが新登場する。

濃厚なチョコレートソースで味わうブリュッセル風ワッフル

「ブリュッセル風ワッフル」1485円、ドリンク付き

日本では、ひと口に「ベルギーワッフル」と呼ばれるけれど、実は「ブリュッセル風」と「リエージュ風」の2タイプがあると知っていた?

ベルギー、ブリュッセルにある世界遺産「グラン・プラス」。“世界で最も美しい広場”と呼ばれるその場所に店舗を構える、ドゥバイヨルの「グラン・プラス店」で人気の看板メニュー「ブリュッセル風ワッフル」(1485円、ドリンク付き)が丸ノ内オアゾ店に登場した。

大き目の長方形とふわふわの軽い食感が特長のワッフルの上には、ベルギーのアトリエから直輸入しているグラスヴァニーユをオン。ミルクのコクが濃厚ながら、さっぱりとした味わいで、ワッフルとの相性も抜群。

さらに、生クリームやドゥバイヨルならではの濃厚な味わいのチョコレートソースをディップして、優雅なティータイムを満喫したい。

丸の内散策のお供にはリエージュ風ワッフルを

「リエージュ風ワッフル」プレーン(261円)、チョコレート、キャラメル、フランボワーズ(321円)

もうひとつの「リエージュ風ワッフル」は、丸の内オアゾ店限定メニューとしてテイクアウトで提供する。こちらは、フランス直輸入のクロワッサン生地を使っていて、サクッとした食感とともに、芳醇な発酵バターの香りが広がるリッチな味わいが特長。

フレーバーはプレーン(261円)のほか、チョコレート、フランボワーズ、キャラメル(321円)の4種類。しっかりとした生地で食べ応えもあるから、小腹がすいた時におすすめ。

本場ベルギーでは紙のトレイなどでテイクアウトするのが一般的で、街歩きしながら楽しむ人が多いという。ドゥバイヨルでは、持ちやすいスティックスタイルにして、おしゃれなパッケージで提供されるので、丸の内散策のお供にぴったり。

関連記事:

ピックアップ

【漫画連載】私の肩、なにか乗ってる?ってくらいこりが辛いときに読む話(後編)
バレンタインデートで食べたい!東京スカイツリータウン(R)のスイートなチョコパフェ&アイス3選
山梨で日本のテーブルワインを目指す/47都道府県 SAKE FILE 02
バレンタインアフタヌーンティー2022|ホテルが贈る、珠玉のチョコレートスイーツセレクション