【秋のスイーツブッフェ実食レポ】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ「ナイトスイーツブッフェ Sweets Parade」

【秋のスイーツブッフェ実食レポ】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ「ナイトスイーツブッフェ Sweets Parade」

は横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのラウンジ「シーウインド」で、10月3日(木)~11月1日(金)の木曜・金曜限定で開催される「ナイトスイーツブッフェ Sweets Parade~AUTUMN×HALLOWEEN~」の体験レポートをご紹介。実際に食べた感想は?

キュートなだけじゃない!技ありハロウィンスイーツ





思わずカメラを向けてしまう、フォトジェニックなハロウィンスイーツたち。

それもそのはず。このスイーツを作っているのは、フランスの3大パティシエコンクールのひとつ「アルパジョンコンクール」のアメ細工部門で優勝するなどの実力を持ち、都心のラグジュアリーホテルでトップシェフとして腕を振るってきた武藤修司シェフ。

「パッションフロマージュ」は、ふんわり軽いフロマージュムースに、パッションフルーツの爽やかな酸味がアクセント。マンゴーのフレッシュ感がたまらない。





ハロウィンスイーツのなかでもベーシックだからこそシェフの技を実感できるのが「パンプキンプリン」。北海道かぼちゃを丁寧に裏ごし、生クリームを加えることで、実現したコクと滑らかなくちどけがたまらない。かぼちゃのほっくりとした風味も味わえる。

ほろ苦いキャラメルクリームと洋梨のリキュールが香る洋ナシのムースが溶け合う「キャラメルポワール」。ごろっと入った洋ナシの果肉は、ハチミツでソテーするひと手間をかけることでジューシーに。カリッとしたクルミのキャラメリゼが食感のアクセント。

酸味のあるチーズケーキにシナモン香るかぼちゃのクリームを絞った「パンプキンチーズケーキ」、キルシュが香るチェリーが大人味の「フォレノワール」や、紫芋のほっくりとしたクリームがたっぷりの「紫芋モンブランロール」。

どれもコウモリやジャックオーランタンなどが飾られ、ハロウィン気分を盛り上げてくれる。キュートなだけではない、上質な味わいを楽しんで。



秋の味覚を味わう「オータム&イエロー」をテーマにした軽やかスイーツ





ハロウィンスイーツのほかにも、秋色に仕上げたスイーツがずらり。

ライターおすすめは「ゆず抹茶」。キュンと爽やかな酸味がたまらない柚子のジュレと、香り深い抹茶のパンナコッタの2グラス構造。それぞれ食べても、2つを組み合わせてもおいしい! 「アプリコット杏仁」のパンナコッタにスプーンを入れると、グラスの底から杏仁シロップが溢れ出す。技ありな仕掛けにもびっくりするはず。

「オレンジタルト」のフィリングには、香り高いスペイン・マルコナ種のアーモンドを使った上質なクリームを。それにみずみずしいオレンジをたっぷりトッピングして贅沢に仕上げた。ほかにもリフレッシュする「はちみつジュレ」や、旬のさつまいもの素朴な甘みが優しい「さつまいものフラン」など、素材の食感やフルーツの酸味、クリームのコクなどどれもメリハリが効いていて、飽きずに食べ進められる。



関連記事:

ピックアップ

銀行のサービスが一部有料化!今後、銀行はどう利用していったらいい?
約70万灯の輝く“SNOW&BLUE”がけやき坂に冬の訪れを告げる。六本木ヒルズの【イルミネーション2021】
横浜エリア最大級の光の演出。横浜ランドマークタワー含むエリア周辺の【イルミネーション2021】
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~岡山・マッシュルーム~【連載エッセイ】