育児ストレスで押しつぶされそうになった私を救った、母の言葉

育児ストレスで押しつぶされそうになった私を救った、母の言葉

この記事では、育児ストレスで押しつぶされそうになったママの体験談を紹介しています。来る日も来る日も育児に追われる日々。育児ストレスで押しつぶされそうになっていた私を助けてくれたのは「子どもとの時間も自分の時間」という母の言葉だったそうです。

わが子が生まれると、かわいがる余裕すらないほど育児に追われました。授乳やおむつ替えなど、初めて経験することばかりで目が回りそうでした。育児に追われ、自分の時間も持てません。初めて経験する育児ストレスで押しつぶされそうになったとき、私の母が放った言葉に救われました。

母親の偉大さを痛感する日々

わが子に会える日をゆっくり待ち望んでいた日が嘘みたいでした。出産後は寝る暇がないほど育児に追われます。わが子は一日中泣くタイプだったため、私はいつ寝ているんだろう? と思うほど、体はボロボロでした。


私の母はこうして3人の子どもを育てたと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。そして子どもを10人産んでもめずらしくなかった時代が想像できませんでした。

来る日も来る日も育児に追われる

来る日も来る日も育児に追われていると、友人とランチへ行く、趣味に打ち込むなんて、夢のまた夢です。ゆっくりドラマを見ることすらできません。


今まで当たり前のように過ごしてきた日々を思い返すと、正直戻りたいと思ってしまう自分がいました。愛するわが子に出会えたのに、ぜいたくなことを言っているのはわかります。しかし、当時はそれだけ育児ストレスで押しつぶされそうになっていたんです。

関連記事:

ピックアップ

頑張りすぎない!献立は大人目線でOK!親子の夕ごはん作りがラクになるコツ
「え、可愛すぎかよ…」娘が去った部屋を見て、胸がギュッと熱くなる話 #ニシカタ体験談 83
「どんな先生…?」ドキドキ!ついに大学病院へ!/40代婦人科トラブル#18
【マクドナルド】期間限定で爆安!SNSで話題の特盛りナゲットと新ソースは?!