世界初!ホワイトチョコレートのBean to Bar ブランド「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」が青山に誕生

世界初!ホワイトチョコレートのBean to Bar ブランド「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」が青山に誕生

世界でも初と言えるホワイトチョコレートに特化したBean to Barブランド「ショコラティエ パレ ド オール ブラン」が、2019年10月1日(火)、青山にオープン。全面ガラス張りの工房で作る、自家製ホワイトチョコレートをベースにした商品が揃う。

全面ガラス張りの工房で作るこだわりの自家製カカオバター

工房で自家製のカカオバターからホワイトチョコレートを生み出すシェフ・三枝俊介氏 チョコレート界の発明家と呼ばれる三枝俊介氏が手がけるこちらの工房では、カカオバターを搾る様子など、チョコレートの製造工程を見ることができる。良質なカカオ豆からカカオバターを搾って約1週間ほどでできあがるホワイトチョコレートは、鮮度にも格段の違いがあるそう。 自家製のカカオバターを使って作ることで味の調整も自由になり、甘みを抑えることもできるようになった。今までのホワイトチョコレートとは全く違う新しい味わいや、他の素材との組み合わせですばらしいマリアージュが生まれるのも、ホワイトチョコレートに特化したBean to Barならでは。

スペシャリテはカカオの香り高い優雅なボンボンショコラに

「パレドオール ブラン」4個入2376円、8個入4536円 ショコラティエ パレ ド オールのスペシャリテ(看板商品)でもある「パレ ド オール」も、「パレドオール ブラン」(4個入2376円、8個入4536円)として登場。 カカオ豆を選別、焙煎するところから作る自家製のホワイトチョコレートを使って、ひと口サイズのボンボンショコラに仕上げたひと品は、カカオの香りとコクのある味わいが楽しめる。 店名である「パレ ド オール」はフランス語で「金の円盤」のこと。ホワイトチョコレートの表面に金沢産の高級な金箔があしらわれた優雅なショコラは、ちょっとしたお土産にも喜ばれそう。

関連記事:

ピックアップ

農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~青森・ニンニク~【連載エッセイ】
【ひとり旅モデルコース】北欧の町・飯能でほっこりひとりさんぽ_埼玉県飯能市
【かき氷】うどんもかき氷も自家製!飯田橋「まめ茶和ん」の自慢の小豆&抹茶をたっぷり乗せた宇治金時のかき氷
コロナで見つけたひとり時間の楽しみ!ひとりアフタヌーンティーやリセット泊など、幸せなソロ活を楽しむ4人