NEWoMan新宿に“新潟・庄内”のおいしいものが集結!「NEWoMan FOOD FESTIVAL」開催

NEWoMan新宿に“新潟・庄内”のおいしいものが集結!「NEWoMan FOOD FESTIVAL」開催

NEWoMan新宿では、日本各地から選りすぐりの食材を集める食のイベント「NEWoMan FOOD FESTIVAL vol.4~新潟・庄内編~」を、2019年11月11日(月)まで開催中。今回は、日本海に面した食材の宝庫“新潟・庄内”がテーマ。期間限定メニューも揃う。

シンプルな贅沢!山伏ポークを日本海の塩“白いダイヤ”で

2F フードホール・SALON BUTCHER&BEER 「山伏ポークと秋野菜のプロシェット」 1980円、3本目から1本990円、提供時間:17:30~21:30 

参加店では、実際に店のシェフが産地を訪れて得たインスピレーションをもとに、趣向を凝らした限定メニューをお届け。

本格的な肉料理をビールやワインとともに堪能できる「SALON BUTCHER & BEER(サロン ブッチャー アンド ビア)」(2階 フードホール)では、山形県庄内地方限定生産の豚肉「庄内グリーンポーク(山伏ポーク)」を串焼きスタイルの「山伏ポークと秋野菜のプロシェット」 (2本1980円、3本目から1本990円、提供時間:17:30~21:30)で提供する。専用飼料で育てられたポークは、あっさりとした甘みのある脂肪と、やわらかく味わいある赤身が特長。

味付けは、日本海の海水を100%使って昔ながらの製法で作られたこだわりの塩「白いダイヤ」でシンプルに。ミネラルたっぷりの旨味が広がって、ポークの味わいをより深くしてくれる。

特産のだだちゃ豆で育った羽黒緬羊は香り高く後味さっぱり

2F フードホール ・ベーカリー&レストラン 沢村 左/「羽黒緬羊のオレンジ煮込み」1958円、提供時間:11:00~L.O. 右/「栗カボチャのバブカ(ハーフサイズ)」604円、提供時間:8:00~

「ベーカリー&レストラン 沢村」(2階 フードホール)には、羽黒山の麓で山形特産の枝豆「だだちゃ豆」の鞘を食べて育った羽黒緬羊(はぐろめんよう)の料理が揃う。湿気の少ない爽やかな丘陵地で過ごす羽黒緬羊は、香りや旨みがありながら、クセはなく後味もさっぱり。

「羽黒緬羊のオレンジ煮込み」(1958円、提供時間:11:00~L.O.)は、羽黒緬羊の繊細な味わいと芳醇な香りに合わせて、オレンジとスパイスで軽やかに煮込んだ1品。また、南イタリアでよく食べられる羊の串焼きを沢村風にアレンジした「羽黒緬羊の串焼き」(1100円、提供時間:17:00~L.O.)は、肉質の味わいがダイレクトに感じられる。

また、新潟で採れる肉厚でホクホクの「栗かぼちゃ」を使ったパン「栗カボチャのバブカ(ハーフサイズ)」(604円、提供時間:8:00~)など、ベーカリーの限定メニューも充実。お持ち帰りでも“新潟・庄内”の味を楽しめる。

関連記事:

ピックアップ

ピエール・エルメの初夏アフタヌーンティーは、レモンや柑橘で甘酸っぱく。ザ・リッツ・カールトン京都
スターバックスのサマーシーズン第2弾はまるで完熟したメロン!「The メロン of メロン フラペチーノ(R)」が新登場
コーヒーの街・福岡のローカルタウンで出会った、日常のカフェ~HELLO,COFFEE TOWN~/福岡県・大野城市
人気アイドルグループNMB48のメンバーに聞く!“ワタシの推し活”【推しに推しを聞いてみた】