スマホ充電機能付きのランプも♡TOKYO DESIGN WEEK 2016のイケアブースは必見!

スマホ充電機能付きのランプも♡TOKYO DESIGN WEEK 2016のイケアブースは必見!

TOKYO DESIGN WEEK 2016ってご存知ですか?デザイン・アート・ミュージック・ファッションなどのさまざまなジャンルで、最先端のクリエーティブが一堂に会する、国際的なデザインイベント♪今回は、みんなが大好きな北欧ブランド『イケア』が出展するとのこと。これは行かないわけにはいきませんよね♡ということで、イケアのブースへお邪魔しました!

TOKYO DESIGN WEEK 2016に来たー!

私が伺ったのは、冷たい雨が降り続く寒い日。

でも、メインテント内はデザインを楽しむ人々で、とても賑わっていました♪
トップデザイナーの作品が集まるプロ展や、アートや最新技術を体験できるインタラティクティブアートが、所狭しと展示されています。
TOKYO DESIGN WEEK 2016の展示は屋外にもたくさん!
TOPクリエイターが生み出す小宇宙、AirTent展や学生ならではの新しい展示がされている学校作品展など、見所がもりだくさんなんです♡

イケアのブース、を紹介する前に☆

ちょうど、メインテント内のソクラテスカフェで、イケアのLife at Home and Range Project Managerであるリオーニ・ホスキンさんのトークショーを行っていました。
イケアが大事にしている考え方、デモクラティック・デザインについて話していましたよ♪

デモクラティック・デザインとは、
①暮らしを便利にする機能
②見た目の美しさ
③価格に合った価値
④環境への配慮
⑤お手ごろな価格
といった、5つの要素。
イケアでは、要素のバランスを考えながら、ひとつひとつの商品をデザインしているんです!

これらの要素は、私たち消費者が日ごろ商品に対して求めていることばかり。
消費者の要望にきちんと返してくれる、だからイケアの商品はみんなに愛されるんですね♡

リオーニさんが持っている、こちらのボウル。
OFTAST(オフタスト)というシリーズの、イケアの大人気商品♡
見た目はシンプルで美しく、お値段はびっくりの89円です。
さらに、このボウルは強化ガラスで作られているので、落としても割れづらいのが特徴!
会場でも落としてみせていましたが、割れませんでした!
これなら、子ども用として使っても安心ですね♪

リオーニさん(左)のトークショーが終わった後は、イケア・ジャパンの代表取締役社長である、ヘレン・フォン・ライスさん(中)と建築家の平田晃久さん(右)の3人でパネルディスカッションが行われました。
3年ぶりに訪日したヘレンさんを囲んでのディスカション、『みんなのためのデザインとは?』。
ヘレンさんは、「みんなが欲しいものはそれぞれ違うから難しいけれど、欲しいと言ってもらえるものづくりをしたい。
さまざまな国へ取材に行き、ニーズをつかんで商品に生かしていきたい」と話していました。

3人のディスカッションは、終始和やかでした♪
直接お話が聴ける場があると、よりいっそうイケアの商品が好きになりますね♡

記念にヘレンさんと写真を撮ってもらいました!
もちろん、イケアのバッグを持って♡

ヘレンさん、とても笑顔が素敵で、優しかったです♡
イケアの商品が大好きですと伝えることができ、一安心。。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目