【成城石井】バレンタインに向けてチョコレートが最大400種類の品揃え♪ 70種類のニューフェイスが登場!

【成城石井】バレンタインに向けてチョコレートが最大400種類の品揃え♪ 70種類のニューフェイスが登場!

成城石井が、今季のチョコレートを例年以上に多彩なラインナップで展開します。世界的なトレンドの「ローチョコレート」や「フェアトレード」といった商品をはじめ、海外の展示会でバイヤーが「これぞ!」と思った約70種類の新商品が登場。最大400種類あるチョコレートのうち、自社輸入品のアイテム比率を半分程度まで高め、商社機能を持つ成城石井ならではの独自の品揃えを展開します。さらに、ワインの輸入で培った品質管理の仕組みで、デリケートなチョコレートをおいしさそのままにお届け。来年2月のピークに向け、11月6日(日)から本格販売を開始。味、形、機能、価格といった様々なニーズを網羅した圧倒的なラインナップで、お客さんに選ぶ楽しみをお届けしたいとのことです。

「食べたい」「あげたい」チョコレートがきっと見つかる、圧倒的なラインナップ

あらゆる菓子の中で、トレンドの移り変わりがひときわ早いチョコレート。近年では、お酒やコーヒーに並ぶ嗜好品としても親しまれています。消費者の嗜好の多様化に伴い、味、形、機能、価格などのニーズも細分化しています。そこで成城石井はこれらのニーズに応えるため、最大で400種類のチョコレートをバランスよくラインナップ。そのうち新商品を約70種類導入します。

新商品は世界的なトレンドである「ローチョコレート」「フェアトレード」「砂糖不使用」「オーガニック」「ハイカカオ」といったキーワードを持つチョコレートを中心に取り揃えています。

また、毎年入荷を心待ちにされているお客さんも多いトリュフチョコレートは、円高差益還元により昨年より求めやすい価格で提供。さらに、最終製品となる前の未包装の状態で大量に仕入れる「バルク輸入」も強化。包装や輸送に掛かる余計なコストを省きながら、日本人好みのパッケージと量目でバレンタインデーやちょっとした手土産に適したオリジナルのアソートを販売します。

ローチョコレート

ソーピュア 有機ローチョコレート80% (マルベリー/カカオニブ/ミント/オレンジ 各50g 600円) 「ローチョコレート」とは、焙煎せず低温(48℃以下)で加工したカカオを原料に使ったチョコレートのこと。本来カカオが持っている酵素が失われにくい状態で摂取できるものとされています。

日本であまり知られていない「ローチョコレート」を日本のお客さんにもお届けしたいというバイヤーの熱意から、品質と価格に見合った商品を発掘し、ついに自社輸入での取り扱いがスタートします。本商品はエクアドルの有機農家が育て、厳選した希少価値の高いカカオ「アリバナショナル」種を ローストせずに、天日干しした原料を使用しています。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目