【意外に簡単】不器用な私がゼロから「じゃがりこ」を作ってみた結果→

【意外に簡単】不器用な私がゼロから「じゃがりこ」を作ってみた結果→

発売以来、絶大な人気を誇るお菓子、じゃがりこ。その美味しさの魅力は、クリスピーな食感。でも、詳しく「美味しさの秘密」を知りたくてもその製造工程は「おしえてあげないよ、ジャン♬」とばかりに謎のベールに包まれているのである(←メーカー違う)。さすがお菓子界の王と言っても過言ではない存在。そう簡単に手の内を明かさないニクいヤツです。そこで、じゃがりこをほぼ毎日食べている「自称・じゃがりこホリック」な私、あやタソが挑戦! 愛するじゃがりこをゼロから手作りしてみました。

最初はじゃがりこじゃなかった!じゃがりこの華麗なる変身と軌跡

「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれたら。
私は、かぶり気味に迷わず一直線にこう答えます。
「じゃがりこです!!」と。
だがしかし、「サラダ味」に限る。

発売以来、様々な味のじゃがりこが店頭に並び、ご当地じゃがりこといったレアな味もいただいてきましたが……。
やはり、サラダ味。これに勝るものなし。
そんなわけで、手作りするのなら目指す味は「サラダ味のじゃがりこ」。これしか考えられません。

でもその前に、私がひとりで突っ走っている感が強く出てしまっているので、じゃがりこの歴史について、一緒にお勉強しておきましょう。

カルビーが1994年にじゃがりこの原型とも言われる商品を発売して以来、ロングセラー商品となっている「じゃがりこ」ですが、この世に初めて姿を現した時、「じゃがりこ」は「じゃがりこ」ではなかったのです。

さかのぼること、1994年の日本。
コンビニでテスト販売開始当時の初代じゃがりこ。名前はまだ「じゃがりこ」ではなく「じゃがスティック」という名前での登場でした。今のようなカップ型のパッケージが主ではなく、箱型とカップ型を実験的に取り扱っていたそうです。そして、スティックは丸みのない、四角いカット。
だいぶ、今、私たちが慣れ親しんでいるじゃがりことは異なりますよね。

開発者のいろいろな試行錯誤の結果、同時進行していた箱型とカップ型、両方のじゃがスティックのイイトコ取りをして、今の「じゃがりこ」の原形が誕生しました。
発売開始の地は新潟!! それ以降、3年をかけて全国展開を完了。現在も、美味しさの追求は怠らず、美味しさを追い続けているカルビーさん。素敵ですね。

素晴らしき歴史に泥を塗らないよう、心してじゃがりこをお家で手作りさせていただこうと思います!!
その結果、凶と出るか、吉と出るか。
ここではまだ、「教えてあげないよ、ジャン♬」(←だからメーカーちがう)

では、レッツ・クッキン!!!

「手作りじゃがりこ」の材料

いざ出陣です。
じゃがりこを手作りする際、用意する材料はとってもシンプル。
私なりの作りやすい材料と分量はこちら。

〜作りすぎて持て余しちゃう!をある程度防げる仕上がりを目指した手作りじゃがりこレシピ〜
・じゃがいも…150〜160g
・ニンジン…さきっちょ
・乾燥パセリ…適量
・片くり粉…50g
・水…大さじ1〜2程度

調味料…塩 小さじ4分の1、砂糖 小さじ4分の1)←お好みでもう少し増やしてもOK。
化学調味料を避けている方でなければ、味の素を加えても良し。

じゃがいもの量ですが、今回用意した小さめサイズのじゃがいも2つ分で丁度160g弱となります。

ニンジン…さきっちょ
と、書きましたが。
1本のニンジンから、使う量はこれだけ。

決して、ニンジンが苦手だからというわけではございません。
この分量が、あのじゃがりこのオレンジのつぶつぶ感を出せるベストなのです。
決してニンジンが苦手だからというわけではございません。
この分量が、生地に混ぜこんだ際のマストなのです。
決してニンジ(以下同文)

じゃがいもは皮を剥いた後、薄くスライス。
ニンジンはこれでもかっていうぐらいのみじん切りにいたしましょう。
ニンジンをここまで切り刻むのも、味を感じ無くさせるためではなく、手作りじゃがりこの完成度を上げるためですから。

スライスしたじゃがいもは耐熱性の器に入れ、ラップをしてレンジで加熱します。
600Wで5分が目安。
つぶすにはまだかたいようでしたら、少しづつ追加で加熱して様子をみましょう。

レンジ加熱でやわらかくなったじゃがいもをフォークでマッシュしていきます。
勢いよくフォークを動かすとアツアツのじゃがいものかけらがおでこに飛んでくるのでやめましょう。
アッ、アッッツッッ!!
ってひとりでキッチンで叫ぶのはとても切ないものがあります。

関連記事:

ピックアップ

キッズ向けレーベル「BEAMS mini」からボーイズ&ガールズラインが登場♪
新感覚の毛玉予防アイテム。毛玉を「防ぐ」衣類スプレー発売決定!
懐かしいけど新しい!「3COINS×PAC-STORE」コラボアイテムが新登場♪
家中の雑貨にムーミンが!?ディノスオリジナルの、「ムーミン」の北欧インテリアアイテムに注目