AKOMEYA TOKYO PRがおすすめする、ワンランク上のごはんを楽しめるアイテム5選

AKOMEYA TOKYO PRがおすすめする、ワンランク上のごはんを楽しめるアイテム5選

おいしいごはん、せっかくならお米を炊く土鍋やお弁当箱などにもこだわりたいもの。「AKOMEYA TOKYO」には、全国各地から集めたお米をはじめ、お米にまつわるアイテムがたくさん。PR・冨樫久美さんがおすすめする、素材や作りにこだわった機能性も抜群のアイテムで、ワンランク上のごはんを楽しもう。

一度は使ってみたい、職人手作りのこだわりお弁当箱





大館秋田杉わっぱ弁当(AKOMEYA TOKYO)板蓋8000円 共蓋11000円


天然木の薄い板を曲げて作る“曲げわっぱ”は日本が誇る伝統工芸品の一つ。こちらの「大館秋田杉わっぱ弁当」は杉の木目が美しく、軽くてごはんが傷みにくいなど機能性にも優れているという。

「秋田県大館市の伝統工芸士・成田敏美さんが秋田杉を使って一つひとつ丁寧に作っています。ごはんを潰さずにふんわり入るよう、深い形に仕上げているのがこだわり。ウレタン塗装を施しているので扱いやすく、洗った後にしっかり乾燥させれば長く使えますよ」(冨樫さん)



いつものおにぎりがもっとおいしくなるおにぎり型





おにぎり型 小(AKOMEYA TOKYO)900円

小ぶりなサイズのおにぎりを一度に2つ作ることができる便利な「おにぎり型」。木の型がごはんの余分な水分を吸収するから、お米がつぶれたり、ベタっとするのを防いでくれる。

「せっかくおいしく炊けたごはんも、水蒸気を含んだままにしておくと、粘りを失ってしまいます。小さなサイズは女性やお子さんのお弁当にぴったり。もうひと回り大きなサイズもあるので、お好みで選んでくださいね」(冨樫さん)



関連記事:

ピックアップ

【漫画連載】朝起きたらむくみで顔がパンパンだった時に読む話(後編)
【スマホでもっとスマートライフ入門】スマホがない!万が一なくしたとき・なくす前の対処法
ものを継ぐ人~優しい金継ぎの知らない話~
SABON(サボン)のクリスマス限定コスメ2021!チョコ×オレンジの甘美な香りのコレクション