結婚前、婦人科健診で病気が…!もっと早く受診すればよかった【体験談】

結婚前、婦人科健診で病気が…!もっと早く受診すればよかった【体験談】

この記事では、妊娠を希望し、婦人科健診を受けたときに病気が見つかった先輩ママの体験談をお伝えします。

当時、36歳で未婚だった私。結婚・妊娠に焦りはあったものの、婦人科健診もほとんど受けていませんでした。

婦人科健診で病気が見つかった

そんななか、お付き合いしている方とそろそろ結婚という話になり、婦人科健診を受けることに。すると卵巣嚢腫、そして、子宮筋腫がボコボコあり、一刻も早く手術することになりました。

そして、どうにか無事に手術も終わり、結婚して子どもができればと思っていたのですが、なかなか妊娠できませんでした。

検査を受け、妊活をスタート!

ようやく不妊治療も視野に入れ、病院に通い始めたのが39歳のときでした。当時の私は、まったく知識がなく、体外受精などをおこなえばすぐに妊娠するだろうと思っていました。しかし、ようやく自分自身の置かれている状況がわかってきて、どうしてもっと早く病院に行っておかなかったんだろうと後悔に打ちひしがれていました。

夫婦それぞれ検査を受け、幸い問題はなかったため、タイミング法から始めました。しかし、そんな簡単には妊娠できず……。

関連記事:

ピックアップ

「汚れてたよ」こまかく『掃除残し』を指摘する彼。同棲してわかった一面に…
「失敗した…!」生理痛を我慢したら、悪化してとんでもない事態に!
<恋活体験記>するの?「付き合ってないのに?」はっきりしない関係に切り込むと…
「しっ!!」嘘でしょ!?わが子から突然出てきたまさかの言葉に衝撃…!