マシュー・マコノヒー、ロサンゼルスで消防隊員とホームレスに1600食を届ける

マシュー・マコノヒー、ロサンゼルスで消防隊員とホームレスに1600食を届ける

マシュー・マコノヒーが1日(金)、ロサンゼルスで山火事の消火作業にあたる消防隊員並びにホームレス施設へ合計1600食を届けた。マシューのバーボンブランド「ワイルド・ターキー」の従業員で形成されたボランティアチームは、カリフォルニア州の20の消防署へ800食、またホームレス対象の宿泊施設へ800食を届けたという。

マシューはフェイスブック・ライブで、こう話している。「ワイルド・ターキーのチャリティー活動の一環であるBBQ支援作戦と組んだことは、これまでにないほど意味のあることだった」「僕の第2の故郷であるカリフォルニアで、この毎年恒例イベントを計画していた時は、再び山火事の大災害に遭うことになろうとは思いもしなかった」「自らの危険を冒して消火や救出に当たる男性や女性に食事を提供できるとは、僕や(同社の)ジミーとエディー・ラッセルにとって光栄なことだ」「僕たちは、今日ここで感謝の気持ちを表明し、彼らの揺るぐことのない強い信念に光を当てられることに感謝する。僕らの行動が、他の人々をインスパイアし、それぞれ自分達のコミュニティーに参加し救いの手を差し伸べてくれることを願っている」

そんなマシューは昨年10月、2017年9月に猛威を振るったハリケーン・ハービーで莫大な被害を受けた故郷テキサス州で救済にあたった人々をサプライズ訪問して、感謝の気持ちを述べていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ