梨が傷みやすくなるかも!正しい置き方に「まったく逆のことしてた」「知らなかった」

梨が傷みやすくなるかも!正しい置き方に「まったく逆のことしてた」「知らなかった」

和梨の置き方を意識したことはありますか?実は和梨には正しい置き方があるんですよ。この記事では老舗のフルーツ専門店「新宿高野」のフルーツコーディネーターに教わる、和梨の正しい置き方をご紹介します。和梨を購入した際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

和梨を置くときは、どっち向きにするのが正解?

秋が旬のフルーツ「和梨」。みずみずしい独特な食感と溢れ出す甘みが絶品ですよね。

秋になるとスーパーにもずらりと和梨が並び、たくさん購入する人も多いのではないでしょうか。おうちで和梨を保存する際、“置き方” を意識したことはありますか?実は和梨には正しい置き方があるんですよ。

和梨はヘタを下にして、花落ちを上に向けて置くのが正解

老舗のフルーツ専門店「新宿高野」のフルーツコーディネーターの久保直子さんによると……。

和梨のように木に実がなる果物は、花落ちから傷んでしまいます。和梨も花が咲いていた花落ちから傷んでしまうため、保存する際はヘタを下にして、花落ちを上にするのが正しい置き方だそう。

お店で販売されているものを意識して見てみると、写真のように花落ちが上の状態で陳列されていることも多いと思います。和梨の選び方や食べ頃の見極め方はこちら▼


おいしい梨を見極めるコツは4つ!老舗フルーツ専門店に聞く、正しい選び方と保存方法 – macaroni

関連記事: