ベトベトせずに洗える!油で汚れたフライパンの洗い方に「スポンジも汚れない」「簡単に落ちた」

ベトベトせずに洗える!油で汚れたフライパンの洗い方に「スポンジも汚れない」「簡単に落ちた」

お肉などを焼いたあとに気になるフライパンの油汚れ。そのまま洗うとシンクやスポンジが汚れてしまいますよね。この記事では、そんな悩みを解消する便利なライフハックをご紹介します。重曹を振りかけるだけということで、実際に試してみた様子をお届けしますよ。

フライパンのギトギト油を簡単に落とせる裏技とは

フライパンのギトギト油をどう洗うか悩んだことはありませんか?そのまま洗剤で洗ってしまうと、シンクやスポンジが汚れてしまって大変ですよね。

そんな悩みを解決するのが、フライパンに重曹をかけて拭き取るという方法。SNSには「簡単にできて嬉しい」「スポンジが汚れてしまうのが悩みだったから助かる」「キレイに落ちて感動した」という声が寄せられていました。

ここからは、どのくらいキレイになるのか実際に試してみたいと思います!

重曹を振りかけるだけ

今回は豚肉を焼いたあとのフライパンで検証していきます。フライパンは、写真のように肉から出た油で汚れている状態です。

フライパンが冷めたら、全体に重曹をかけていきましょう。

キッチンペーパーで拭き取る

次に折りたたんだキッチンペーパーで、重曹を拭き取っていきます。

こちらはフライパンの重曹をすべて拭き取った状態。油汚れがポロポロと取れていき、この時点でかなりキレイになっていて驚きです!

関連記事: