ケヴィン・ハート、事故後初めてイベントに登場

ケヴィン・ハート、事故後初めてイベントに登場

9月に大事故に遭っていたケヴィン・ハートが、E!ピープルズ・チョイス・アワードで事故後初めてイベントに姿を現した。マリブで起きた事故では脊柱を3本折る重傷を負っていたケヴィンだが、コメディアクト賞を受け取るため、サンタモニカのバーカー・ハンガーで開かれた式典のステージに立った。

そこでケヴィンは心境をこう語っている。「何よりも神様に感謝します。この場にいられなかった可能性が十分にありましたから」「でもここにいられることで、より人生への感謝が深まりました。本当に大事なこと、家族にもっと感謝するようになりました」「妻と子供たちにお礼を言いたいです。辛い時にそばにいてくれてありがとう」

そんなケヴィンは今回、トレバー・ノア、エイミー・シューマー、ワンダ・サイクス、ケン・チョンらを抑えての受賞となっている。

また、『ペット2』でアニメ映画スター賞にもノミネートされていたが、その座は『ライオン・キング』のビヨンセへと譲るかたちとなった。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ