エンドレスな万華鏡の世界!大阪・万博記念公園で「Wonder Experience イルミナイト万博 2019」【イルミネーション2019】

エンドレスな万華鏡の世界!大阪・万博記念公園で「Wonder Experience イルミナイト万博 2019」【イルミネーション2019】

大阪・万博記念公園の太陽の塔に光の演出を行う「Wonder Experience イルミナイト万博 2019」が、2019年12月6日(金)から週末をメインに29日(日)まで開催される。今回は、塔の背面にある顔に「デジタル掛け軸」を投影。巨大な万華鏡のような世界が広がる。

塔の背面に映し出される一期一会のプロジェクションアート

万博記念公園の中央口からすぐの太陽の広場にある「太陽の塔」。「Wonder Experience イルミナイト万博 2019」は、この塔の背面がある北側とその周辺エリアで実施される。

今回行われる光の演出「デジタル掛け軸」は、プロジェクションアートの先駆者として活躍するデジタルアーティスト・長谷川章氏が創りだした新しいアートカテゴリー。

塔の背面では、100万枚におよぶデジタル画像が、 地球が回転するのと同じスピードでゆっくりと変化してゆく。これらの画像は、昔のブラウン管テレビのノイズの周波数から作り出したものなのだとか。すべての画像は、偶然の連続によって出現し、ひとつとして同じものを見ることができない一期一会の極彩色アートになっているという。

ラーメンEXPOや蚤の市も併催。夜の万博公園を満喫しよう

いつもは17時に閉園する万博記念公園で、開催日は日没から21時まで1分刻みに変わる映像が切れ目なくエンドレスで投影される。スペシャルな雰囲気が盛り上がる中、この時にしかできないイルミネーション・デートを計画するのもいいかも。

また、「イルミナイト万博」とコラボレートする形で、全国から選りすぐりのラーメン店を一堂に集めた「ラーメンEXPO」や、おしゃれなクラフトや雑貨が集まる「ロハスフェスタ蚤の市」なども同時に開催されるので、アートな太陽の塔とともに万博公園のひとときを楽しんで。

この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

関連記事:

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【速報】東京ディズニーランド「スプラッシュ・マウンテン“びしょ濡れMAX”」を体験レポート!「SUISUI SUMMER」の限定グルメも
和歌山の名門酒蔵が手がける日本橋のどぶろく醸造所_MEETS SAKEBITO 最終回
六本木ヒルズに果実味あふれる「魅惑の夏フルーツ」が集結!話題のイタリア伝統菓子カッサータのデザートやご褒美パフェも
人気コスメ総選挙「夏に向けて引き締め!スリミングコスメ編」BEST3を発表!