クリステン・スチュワート、ブレイク当時の苦難を明かす

クリステン・スチュワート、ブレイク当時の苦難を明かす

クリステン・スチュワート(29)はブレイク当時、自身のアイデンティティの理解に苦しんだそうだ。新作『チャーリーズ・エンジェル』の公開が控えるクリステンは、自分が思うように表現できるこの時代に生きていることを幸運に思っているという。

「この時代に生きていることはすごくラッキーだと思う。自分より5歳や10歳年下の子たちからすると、アイデンティティとかコミュニケーションというものの理解に苦しむのは馬鹿げているみたい。そういう状況になったことに自分も少しは貢献したのかもしれないけど、そんな彼らが私の糧になる。私の頃は、自分のことを理解するのが心底辛かったというわけではないんだけど、本当の自分を見出すのに数年はかかったから。そして今は、そんな自分を正直に表現することが完全に許されている時代に生きている。5年、7年前はそんなんじゃなかったわ」

ロサンゼルスで開かれた『チャーリーズ・エンジェル』のプレミア試写会の場でE!ニュースに対し、自分を強くしてくれるものについて話したクリステンは「そしてそれは私が愛する人や、応援したい人に通じるものでもある。細かいことまではっきり分からないけど、今はとにかく退屈もせず、刺激を受けていて、前進していることに満足しているし、自分の心に響くストーリーを伝えるべき状況にいる。それって素晴らしいわ」と続けた。

『フレンズ』特別番組が制作へ!? http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1936393

2 Wed, 13 Nov 2019 17:00:00 +0000 GMT 1936393




人気ドラマ『フレンズ』の特別番組制作について、HBO Max で話し合いがもたれているという。ザ・ハリウッド・レポーターによると、来年配信開始する同動画配信サービスが、25年前にNBCで放送が始まったドラマの1回きりの特番を検討中で、6人のオリジナルキャスト全員が登場する方向のようだ。

また、コートニー・コックスがモニカ役、ジェニファー・アニストンがレイチェル役、リサ・クドローがフィービー役、デヴィッド・シュワイマーがロス役、マシュー・ペリーがチャンドラー役、マット・ルブランクがジョーイ役をそれぞれ演じた同ドラマのクリエイター、デヴィッド・クレーンとマルタ・カウフマンも特番に戻ってくるという。

HBO Max を傘下に持つワーナーメディアは7月、1994年から2004までテレビ放送されたこのドラマの配信権をめぐりネットフリックスと入札合戦を繰り広げた末、1年につき8500万ドル(約93億円)、計4億2500万ドル(約463億円)で5年間の配信権を手に入れたと報じられた。

一方でジェニファーは先月、『フレンズ』のキャスト陣と集まった時の写真でインスタデビューを飾っていた。その後ジェニファーのページには、フォローリクエストが殺到、同SNSが一時使用不可能となる人気を見せていた。

そんなジェニファーは6月、『フレンズ』続編製作について「私はやるわ」「女性陣はもちろん、男性陣もやるって言うと思う。間違いないわ」とコメントしていた。

しかし、クレーンとカウフマンは今年に入ってから、同ドラマを再び作ることはないと発言しており、カウフマンが「再会番組は作りません。リブートもしませんよ。これは友達や家族といった人生のある時を描いた番組ですから」と話す一方で、クレーンは「私達は私達が創りたかった番組を作りました。そしてそれは上手く行った。もう完成していますから」と続けていた。

]]>
Showbiz
2019-11-14 03:49:50 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=1936285 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=672117d606ff9d44f9c246c81ccdff8f885ec81b a:1:{s:2:”fb”;a:1:{i:0;a:1:{i:0;a:4:{s:1:”l”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2531418327136621″;s:2:”id”;s:16:”2531418327136621″;s:1:”d”;s:19:”2019-11-14 06:00:10″;s:1:”w”;s:1:”s”;}}}} s:975:”a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”1″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1aq264h254k4h4m3k476e524v2z584v2v356e353t384d3s2e2s2e3t2t2v254a4y2f423a4y2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:16:”2531418327136621″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;s:8:”isPosted”;s:1:”1″;s:7:”postURL”;s:57:”https://www.facebook.com/mamatenna/posts/2531418327136621″;s:5:”pDate”;s:19:”2019-11-14 06:00:10″;}}”; a:1:{i:0;a:19:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:2:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ